2019年上半期!みんなが「カルディ」で気になったものランキング

旬の食材を使ったアイテムや、海外の珍しいグルメ食材がそろうカルディ。2019年前半にも数々の人気商品が生まれました。そこでmacaroniでご紹介したアイテムを、お気に入りが多かった順にランキング。2019年上半期のカルディ商品をまるっと振り返ってみましょう♪

2019年6月30日 更新

あなたが気になったカルディ商品は?

オブセ牛乳焼きブレッド

Photo by muccinpurin

いつ行っても新しい発見があるカルディ。特にお目当てがなくても、試飲のおいしいコーヒーを片手に店内をめぐると、気になるアイテムがたくさん出てくるんですよね。

2019年上半期にmacaroniでご紹介したカルディアイテムのなかから、お気に入り数が多かったものをランキングでお届けします。

あなたが気になったアイテムはどれですか?

10位. ひと振りで完成!「バターコーヒーパウダー」

バターコーヒーパウダー

Photo by akiyon

「バターコーヒーパウダー」494円(税込)

ダイエットをしている人に愛されているバターコーヒー。

コーヒーにバターを溶かしたものを朝食に飲むだけと簡単なようですが、実際はグラスフェッドバター(牧草のみを食べて育った牛の乳から作ったバター)を使わないと効果がないといわれています。しかもこのグラスフェッドバターがなかなかのお値段。

カルディの「バターコーヒーパウダー」は、10包入って494円とかなりリーズナブル。お試し感覚でバターコーヒーを味わえます。
ガラスのマグに注がれたコーヒー

Photo by akiyon

いつものコーヒーにパウダーを溶かすだけ、と作り方はいたって簡単♪ これなら忙しい朝でも続けられそうですよね。

肝心の満腹感は人それぞれのようですが、コク深いバターの風味が加わったまったりとした味わいは、コーヒーとしてもおいしく飲めるようです。

9位. カルディが本気で作った「コーヒーゼリー」

キリマンジャロコーヒーゼリーのパッケージ

Photo by muccinpurin

「マサマ キリマンジャロ コーヒーゼリー」297円(税込)

「カルディコーヒーファーム」という名前からして、コーヒーへのこだわりが強いカルディ。そんなカルディが本気で作ったコーヒーゼリーが上品で深く、「コーヒーゼリーの域を越えている」とコーヒーファンの間で話題になっています。

標高が高いキリマンジャロ・マサマ地域で栽培された上質な豆を、丁寧に焙煎・ドリップ。飲用としても貴重なコーヒーをゼリーにしたんですから、そのおいしさは折り紙付きです。
砂糖とクリームをかけたコーヒーゼリー

Photo by muccinpurin

漆黒に輝くコーヒーゼリーに、ブラウンシュガーとコーヒーフレッシュをかけて食べるスタイルも、いつもと違う特別感を演出します。

濃い目に入れたコーヒーのほろ苦さと、上品な苦みが口いっぱいに広がり、コーヒーフレッシュとブラウンシュガーの甘さとまろやかさがやさしく包み込みます。これまで食べたどんなコーヒーゼリーよりも満足度が高い、コーヒー好きにこそ食べてほしいひと品です。

8位. 200円以下でごちそうパン「冷凍カルツォーネ」

カルツォーネ

Photo by akiharahetta

「カルツォーネ」185円(税抜)

ピザ生地で具材を包み込み「ひとり用ピザ」とも呼ばれるイタリアの軽食・カルツォーネ。日本では、イタリアンレストランやベーカリーでもかなり珍しく、なかなか見かけることのない菓子パンです。

カルディのカルツォーネは、「トマト・ベーコン」と「チーズ」の2種類。どちらもイタリアを代表する食材でピザとの相性もよく、選ぶのに悩んでしまうラインナップです。
半分にカットしたカルツォーネ

Photo by akiharahetta

甘みがあるトマトソースとごろごろ大ぶりなベーコン入りで、食べ応えは満点!具材の味もさることながら、強力粉の弾力でもちもちに焼き上げられたピザ生地のおいしさが格別なんです。

具材を包んでいることでピザよりも冷めやすく、ワンハンドでも食べやすいカルツォーネ。200円でおつりがくるごちそうパンは、次のお買い物リスト入り決定のおいしさです。

7位. ドレッシング界の王者「フォロミール」

フォロミールのボトル

Photo by muccinpurin

「フォロミール」410円(税込)

こだわり調味料を多く取り扱うカルディでも、とりわけ人気が高く常に品薄状態の「フォロミール」。店頭に並ぶことはほとんどなく、取り寄せもひとり1本の数量制限が付くほど大人気なんです。

入手困難なその理由は、おいしさだけではありません。いつでもおいしい作りたてを出荷するため、製造工場でも在庫を置かないという徹底っぷり。さらに、保存料・添加物は一切不使用で安心して食べられるんです。
フォロミールを使った炒めもの

Photo by muccinpurin

サラダや和え物に使うのは定番中の定番ですが、ぜひ試したいのが炒めものの味付け。

玉ねぎ、にんにくの旨みがぎゅぎゅっと詰まったフォロミールは、炒めることで酸味がまろやかになり、旨みがアップするんです。炒めもののためにフォロミールを常備したいくらい、手軽でおいしく仕上がりますよ。

6位. 憧れのあの味をおうちで「チーズホットグミックス粉」

チーズホットグミックス粉

Photo by akiyon

「チーズホットグミックス粉」180円(税込)

チーズタッカルビやUFOチキンとともに、韓国チーズグルメの代名詞ともいえる「チーズホットグ」。そのおいしさとチーズがびよ~んと伸びるSNS映えのよさから、2018年からヒットが継続しています。

行列に長時間並ばずに、カルディの「チーズホットグミックス粉」で手作りにチャレンジしてみませんか?
チーズが伸びる様子

Photo by akiyon

ソーセージとさけるタイプのチーズを棒に刺し、スライスチーズを巻き付けてチーズ感をアップさせます。カルディのハットグミックス粉に水を加えてこね、チーズを包んで油で揚げれば完成です!

揚げたてアツアツをほおばれば、溶けたチーズがとろりと伸びてやめられない味わいです。
1 / 2
※掲載情報は記事制作時点のもので、現在の情報と異なる場合があります。

特集

FEATURE CONTENTS

WRITER

muccinpurin

カテゴリー

CATEGORY

ランキング

RANKING

毎日更新!SNSで逃さずチェックしよう