ライター : akiyon

犬のお散歩と毎日のお弁当作りにいそしむ主婦です。「食」と「暮らし」を大切にしています。魅力あるお弁当の作り方や、新商品の食レポなど、暮らしに役立つ情報をお届けします。

ダイエット中に飲みたい「バターコーヒー」

Photo by akiyon

「バターコーヒー」とは、コーヒーに高品質のバターなどを溶かした栄養価の高いドリンクのこと。一般的なコーヒーにはない満腹感を得られるので、数年前からダイエット志向の人たちのあいだでたいへん話題になっていました。SNSでも「朝ごはん代わりに飲んだら、ずっとお腹が空かなかった」などと、その効果を実感する投稿をたくさん見かけます。 しかしバターコーヒーを作るには、「高品質のコーヒー」「グラスフェッドバター」「MCTオイル」という、手に入りにくそうな材料が不可欠。なかなか家庭で手軽に作れないのが難点で、トライできずにいる人も多かったのではないでしょうか?

カルディに新登場!「バターコーヒーパウダー」

Photo by akiyon

そんな人たちにとってうれしいアイテムが、カルディに新登場!「バターコーヒーパウダー」は、手軽に本格的なバターコーヒーを作れる便利な商品です。 実はバターコーヒーにとても興味があったのに、作り方がむずかしそうで未体験だった筆者。「こんなに簡単でいいの?」と、飛びつくように購入しました!さっそくその味わいを試してみたいと思います♪

いつものコーヒーに混ぜるだけ

Photo by akiyon

494円(税込)
カルディの「バターコーヒーパウダー」は、いつものコーヒーに振り入れて混ぜるだけで、バターコーヒーを作ることができる便利アイテム。牛のイラストが描かれた箱に、1回分のスティック状のバターオイルパウダーが、10個入っています。 1回分の価格は約50円。バターコーヒー作りに必要な材料にかかるコストが高めなことを考えると、とてもリーズナブルに感じます。あれこれ材料をそろえたりする手間なしに、すぐに味わえるのもとても便利ですよね♪

Photo by akiyon

原材料には純粋な乳脂肪である「ギー」というバターオイルやホエイパウダーに加え、バターコーヒーに必要なMCTオイルもちゃんと入っています。さらにカルシウムパウダーも入っていて、健康を考えて作られていることがわかります。 パウダーは粒子が細かく、さらさらとした状態。スティック状なのでコーヒーカップに入れる際にもこぼれにくくて便利です。

さっそく、朝のコーヒーに…

Photo by akiyon

毎朝、家事がひと段落したらコーヒーを楽しむのが日課の筆者。さっそくパウダーを入れて「初バターコーヒー」を体験してみたいと思います。せっかくですから、カルディで買ったお気に入りのコーヒー豆を挽いて、ていねいに淹れたコーヒーに混ぜることにしました。 スティックに入っているパウダーは2.5g。適量がパッケージされているのはとても助かりますよね。さてその味わいはいかに……!?

コクとまろやかさを感じる飲みやすい味わい

Photo by akiyon

パウダーはすっとコーヒーに溶け込んでいきますが、まんべんなく混ざるように匙でかき混ぜます。するとすぐに油分が少し浮いたバターコーヒーができあがりました。 コーヒーの芳ばしさとともに、バターとミルクの香りがふわり。カフェオレとも異なるコク深さを、風味からも感じることができます。飲んでみると、さらにコク深さとまろやかさを感じ、やさしい喉ごし。思っていたよりずっと飲みやすい「新感覚」の味わいを体験できますよ♪

気になる「満腹感」は?

Photo by akiyon

さて、気になるのがバターコーヒーを愛飲している人からの「満腹感あり!」という声。今回筆者は、朝ごはんのかわりにバターコーヒーを飲むことで、実際にお腹の減り具合を確かめてみることにしました。 結果は……、確かにいつものブラックコーヒーよりお腹の中がもったりとした感じはしましたが、お昼ごはん時にはしっかりお腹がグー!ダイエット効果を実感できるか否かには個人差があるのかもしれませんね。 しかし、飲んだあとしばらくは、朝ごはん抜きとの事実を忘れて仕事に打ち込めたのも確か。手軽に味わえるので、続けて毎日飲んでみようと思いました♪
※掲載情報は記事制作時点のもので、現在の情報と異なる場合があります。

特集

FEATURE CONTENTS