ライター : akiharahetta

フードコーディネーター / 野菜ソムリエ

フード業界在籍歴10年以上。湘南の自宅と千葉の自宅を往復し、2つのキッチンを操るライフスタイルを送る。3度の飯とサーフィンが大好き。

カルディにこんな冷凍グルメがあったなんて…!

Photo by akiharahetta

イタリアでは定番料理の「カルツォーネ」。ピザ生地で具材を包みこんだもので、ワンハンドで食べやすく「ひとり用ピザ」ともよばれます。日本ではベーカリーやレストランでない限り、あまり食べる機会は少ないのではないでしょうか。 そんなカルツォーネですが、それはカルディで手に入れられるんです!同店で欠かさずチェックする冷凍コーナーで、初めて見つけました。

ちょうどよいサイズ感。カルディ「カルツォーネ」

Photo by akiharahetta

「カルツォーネ」185円(税抜)
さすがはカルディ、本場風のおしゃれなパッケージですね。値段も185円(税抜)とお買い得なのがうれしいポイント。 味は「トマト・ベーコン」と「チーズ」の2種類。今回は見つけたのはトマト味ですが、チーズもかなり気になるところ……。

Photo by akiharahetta

パッケージを開けると、大きすぎず小さすぎずのちょうどよいサイズのカルツォーネが出てきました。朝ごはんやおやつにベストな量なのではないでしょうか。

見た目の美しさも抜群

Photo by akiharahetta

カルツォーネの特徴でもある、フチのねじねじ。改めて見てみると、なんとも美しくて映えますよね。そしてなによりとてもおいしそうです! 冷凍食品なのでフレッシュさがしっかりキープされていますよ。

Photo by akiharahetta

ちなみに裏返してみると、まるっこくてかわいい……。冷凍の状態ですら、ほんのり見える焼き色が食欲をそそります。

おいしい食べ方は?

Photo by akiharahetta

調理法は簡単。電子レンジまたはオーブントースターでの加熱すればOKです。レンジの場合、加熱時間は600Wで1分~1分30秒と早くて簡単ですよ。

それではいざ実食…!

Photo by akiharahetta

しっかり加熱して、さっそく実食!半分にカットすると、真っ赤なトマトと厚切りベーコンが顔を出しました。生地はしっかり厚めでもっちり感があります。 食べてみると、「職人の手作りなのでは?」と思える本格的な味わい。具材と生地のバランスも素晴らしく、噛むほどに幸福感でいっぱいになります。冷凍パンながら、これには感動してしまいました。

びっくりするほど生地がモッチモチ

Photo by akiharahetta

甘みのあるトマトソースやゴロゴロベーコンもおいしいのですが、なによりも生地が最高なんです。強力粉の弾力が抜群でモッチモチ!もうひとつ食べたくなってしまいます。 リピートはもちろん、ストック買いを決心しました。
※掲載情報は記事制作時点のもので、現在の情報と異なる場合があります。
この記事に関するキーワード

特集

FEATURE CONTENTS