ライター : akiharahetta

フードコーディネーター / 野菜ソムリエ

フード業界在籍歴10年以上。湘南の自宅と千葉の自宅を往復し、2つのキッチンを操るライフスタイルを送る。3度の飯とサーフィンが大好き。

スイーツ好きの間で人気上昇中

Photo by akiharahetta

昨年あたりから、人気が高まっている「キャロットケーキ」。イギリスやアメリカで親しまれている素朴な焼き菓子なんですよ。食べたことはなくても名前を耳にしたことはあるという人も多いのではないでしょうか。 注目を集めているキャロットケーキを、カルディで発見!どんな味わいなのでしょうか?実食レポートでお届けします。

ついに買えた!カルディの「キャロットケーキ」

Photo by akiharahetta

225円(税抜)
こちらがカルディの「キャロットケーキ」なのですが、実はこのケーキ、筆者が見かけたのはたったの2回だけ。前回は目の前で売り切れてしまい「どうやら人気商品のようだ……」と気になっていたのです。 今回は運良く購入できたので、その人気の秘密に迫りたいと思います!

ちょうどいいサイズ感が嬉しい!

Photo by akiharahetta

キャロットケーキというと、その多くがビックなアメリカンサイズ。日本人にはもう少し控えめなサイズがちょうどいいなと思うのですが、カルディのものはどよいサイズで、デザートやおやつにぴったりなんです。

しっとりした生地でパサつきゼロ

Photo by akiharahetta

生地の質感はというと、とってもしっとり♪ サイズのわりに重く感じるほどしっとりしています。「これぞまさにキャロットケーキ」といえるような、シナモンとナツメグのスパイシーで甘い香りが漂います。

真っ白なチーズフロストもポイント

Photo by akiharahetta

キャロットケーキに欠かせないのが、トップに塗られた真っ白なチーズフロスト。これがないとキャロットケーキとは呼べないほど大事なポイントですよね。コクのあるクリームチーズがスパイスと相性抜群!どんどん食べ進んでしまうんです。

にんじん・レーズン・ナッツの見事な競演

Photo by akiharahetta

カットしてみると、にんじんが入っているのがはっきりわかります。レーズンとクルミもたっぷり!カットするときにナイフにあたり、断面にところどころ穴が空くほどたっぷり入っていました。 しっとりしながらもホロホロとほぐれる生地で、とても濃厚!素朴な見た目とは裏腹に、しっかりとした食べ応えです。冷凍することによりスパイスの風味もしっかりキープ。サイズもちょうどよく大満足の味わいでした♪
※掲載情報は記事制作時点のもので、現在の情報と異なる場合があります。

特集

FEATURE CONTENTS