人気のあまり品薄!カルディ「フォロミール」はドレッシング界の王者

カルディで人気の余り、常に品薄状態の「フォロミール」。こだわりの素材と製法で丁寧に作られたドレッシングは、サラダだけでなくいろいろな料理に使えると、SNSでも話題になっています。さっそく、貴重なフォロミールを使ってアレンジレシピをご紹介します。

2019年2月22日 更新

ライター : muccinpurin

製菓衛生師

元パティシエです。年に3〜4回東南アジアを旅して現地の食に触れ、料理を勉強するのがひそかな趣味。再現レシピや、料理の基本系の記事をメインに執筆しています。

売り切れ続出!カルディのドレッシング「フォロミール」

Photo by muccinpurin

こだわり調味料の宝庫・カルディでも、人気のあまり入手困難が続いている「フォロミール」。 どこの店舗も品薄状態で、1人1本までの購入制限までつく、かなりレアなドレッシングなんです。 品薄と言われるとますます気になりますよね……。今回は、カルディの万能ドレッシング「フォロミール」の魅力に迫っていきます。

『フォロミール』人気の理由を解剖!

Photo by muccinpurin

「フォロミール」410円(税込)
フォロミールがどうしてそんなに人気なのか、ひとつずつその謎を解いていきましょう。

1. いつでも作りたて

フォロミールの生まれ故郷は徳島県徳島市にある「有限会社 やましな」という食品メーカー。 常においしい状態で味わってもらいたいというこだわりから、あえて在庫を置かないという方法を取っています。受注生産によって作られたドレッシングは、作り立てを常に最高の状態で販売店に届けられるんです。

2. 保存料・添加物不使用

Photo by muccinpurin

ドレッシングは長期保存や風味を保つために、多少の保存料や添加物を使っているものがほとんどなのが現状です。 そんななか、フォロミールは保存料・添加物を一切使わずに製造。だから賞味期限は60日間と短めに設定されています。 「安全なものをおいしいうちに食べてもらいたい」という作り手の願いが込められているんですね。

3. 加熱しない「生」にこだわった製法

一切加熱しないで作られるフォロミールは、とにかくフレッシュ。 国産玉ねぎとにんにくにマスタードやなたね油を混ぜて、完全非加熱で製造されます。加熱しないことで、生の野菜の香りや風味をそのままキープでき、作りたてのような味わいを実現しています。

4. 絶妙なとろみでよく絡む!

Photo by muccinpurin

フォロミール最大の特徴は、そのとろみ。しっかりと乳化されたドレッシングは、まるでごまだれのような濃厚さ。 この濃厚さこそがしっかりと食材に絡み、おいしさでコーティングしてくれるんです。 ※水と油がしっかりと混ぜ合わさってなめらかでクリーミーな状態になること。
※新型コロナウイルスの感染拡大防止のため、不要不急の外出は控えましょう。食料品等の買い物の際は、人との距離を十分に空け、感染予防を心がけてください。
※掲載情報は記事制作時点のもので、現在の情報と異なる場合があります。

特集

FEATURE CONTENTS