人気のあまり品薄!カルディ「フォロミール」はドレッシング界の王者

カルディで人気の余り、常に品薄状態の「フォロミール」。こだわりの素材と製法で丁寧に作られたドレッシングは、サラダだけでなくいろいろな料理に使えると、SNSでも話題になっています。さっそく、貴重なフォロミールを使ってアレンジレシピをご紹介します。

2019年2月22日 更新

3. 加熱しない「生」にこだわった製法

一切加熱しないで作られるフォロミールは、とにかくフレッシュ。

国産玉ねぎとにんにくにマスタードやなたね油を混ぜて、完全非加熱で製造されます。加熱しないことで、生の野菜の香りや風味をそのままキープでき、作りたてのような味わいを実現しています。

4. 絶妙なとろみでよく絡む!

フォロミールを小皿に出す

Photo by muccinpurin

フォロミール最大の特徴は、そのとろみ。しっかりと乳化されたドレッシングは、まるでごまだれのような濃厚さ。

この濃厚さこそがしっかりと食材に絡み、おいしさでコーティングしてくれるんです。

※水と油がしっかりと混ぜ合わさってなめらかでクリーミーな状態になること。

5. サラダだけじゃない!万能調味料

サラダはもちろん、どんな料理にもアレンジできるのがフォロミールの最大の特徴。

炒め物や和え物など、ドレッシングの枠にとどまらない万能調味料です。

まずはサラダでフォロミールのおいしさを体験!

半熟卵がのったサラダとフォロミール

Photo by muccinpurin

まずは、シンプルにサラダにかけていただきます♪

玉ねぎの甘み、にんにくの食欲をそそる香り、マスタードのほどよい刺激が全体をまとめます。お酢はそこまできつすぎず、とてもまろやかで食べやすい味わいです。

クリーミーでとろみがあるので、しっかりと野菜をコーティングし、味ののりはばっちり。食材によく絡むので、少量でもおいしく味わえます。
2 / 3
※掲載情報は記事制作時点のもので、現在の情報と異なる場合があります。

特集

FEATURE CONTENTS

WRITER

muccinpurin

カテゴリー

CATEGORY

ランキング

RANKING

毎日更新!SNSで逃さずチェックしよう