トースターでOK!業務スーパー「ハッシュブラウン」はお弁当おかずにぴったり

ファストフード店でもおなじみのポテト料理が、簡単に作れるアイテムをご紹介!業務スーパーの「ハッシュブラウン」は、簡単調理でポテトの旨みそのものをダイレクトに味わえる冷食です。リピ買い続出と言われる人気の秘密を徹底解説!アメリカンなカッコいい朝食の調理例も、合わせてご覧ください♪

2019年5月28日 更新

ライター : akiyon

犬のお散歩と毎日のお弁当作りにいそしむ主婦です。「食」と「暮らし」を大切にしています。魅力あるお弁当の作り方や、新商品の食レポなど、暮らしに役立つ情報をお届けします。

ファストフード店でもおなじみのポテト料理

Photo by akiyon

「ハッシュブラウン」は、カットしたポテトを成形して揚げたポテト料理。ハッシュドポテトとも呼ばれ、日本ではファストフード店のメニューとしてもおなじみですよね。アメリカでは、目玉焼きやベーコンと合わせて、定番の朝食メニューとして親しまれているんですよ。 そんなアメリカンな食卓を簡単に再現できるのが、業務スーパーの冷凍食品「ハッシュブラウン」。気軽に作れる調理法やその味わいは……?さっそくくわしくご紹介していきましょう♪

オーブントースター調理OK!

Photo by akiyon

158円(税抜)
業務スーパーの「ハッシュブラウン」は、ヨーロッパで収穫されたじゃがいもを使用したベルギーからの直輸入品です。ひと袋に長さ12センチほどのオーバル型のハッシュブラウンが、8個入り。重さにすると500gもあるのに158円(税抜)と、お得感満載の商品です。

作り方は3通り

Photo by akiyon

作り方は3通り。たっぷりの油で揚げたり少量の油で揚げ焼きにする方法のほか、オーブントースター調理も可能です。しっかり成形されていて、いずれの方法で作ってもきれいに仕上がります。 約3分と短時間で作れるのは、たっぷりの油で揚げる方法。あと片付けが簡単なオーブントースター調理は、12分ほど時間がかかります。食感の好みなども合わせて考えながら、調理法を選んでみてくださいね。

ポテトの旨みにうっとり♪

Photo by akiyon

それではさっく調理開始!まずは気軽に作れるオーブントースター調理を選びましたよ。初めに片面を7分焼いてから、ひっくり返してもう5分焼けば完成です。 できあがりは表面がカリカリでこんがりと色づいた、なかなかの出来栄えです。少々時間がかかりますが、その間にそのほかのおかずを作ったり、途中でパン加えて一緒に焼くのもいいですよね。

Photo by akiyon

マッシュしたじゃがいもとカットポテトが合わさっているので、噛んだときの食感を楽しめます。また味も単調にならず、じゃがいもの旨みやほんのりとした甘みをじっくり感じることができますよ。 厚みもあって大きいので、これだけでも満足感あり!素材の味を大切にしたシンプルな味わいは、余計な味つけは不要。ぜひ焼き立てをカリっ!ほくっ!と味わってくださいね♪

揚げるとさらにカリカリに!

Photo by akiyon

フライパンに多めの油を入れて揚げ焼きにすると、さらにこんがりカリカリに仕上がります。中のポテトもよりほくほくになるので、おすすめですよ♪

朝食やお弁当に大活躍!

アメリカンブレックファースト風プレート

Photo by akiyon

ハッシュブラウンがあれば、アメリカのダイナーで出されるような朝食プレートを簡単に再現できます。目玉焼きやベーコン、ソーセージと一緒にプレートに盛り合わせれば、ちょっとカッコいい朝食のできあがり! 塩をパラパラふったり、目玉焼きの黄身を崩して絡めたりしながら楽しみましょう。パンとコーヒーによく合いますよ♪
※新型コロナウイルスの感染拡大防止のため、不要不急の外出は控えましょう。食料品等の買い物の際は、人との距離を十分に空け、感染予防を心がけてください。
※掲載情報は記事制作時点のもので、現在の情報と異なる場合があります。

特集

FEATURE CONTENTS