-田村浩二シェフが作る-なめらか卵の焼かないオムライス

SNSで大人気の「ミスターチーズケーキ」考案者・田村浩二シェフの、自身初となるレシピ本『フレンチシェフが作る「人生最高!」の肉じゃが』が発売中!世界が注目する料理人の魔法のレシピが掲載されています。今回はその中から「なめらか卵の焼かないオムライス」をレシピ動画でご紹介します。

このレシピを考案したのは

田村浩二(Koji Tamura )Food Expander
1985年生まれ。東京・白金台のフランス料理レストラン「ティルプス(TIRPSE)」のシェフを2018年7月まで務め、世界12カ国で刊行されているフランス発の美食ガイド『ゴ・エ・ミヨ』で2018年度期待の若手シェフ賞を受賞。もともとパティシエを目指しており、製菓の技術にも精通。インスタグラムのストーリーズから販売が始まったチーズケーキ『Mr.CHEESECAKE』が「人生最高のチーズケーキ」「日本一おいしい」「幻のチーズケーキ」と賞され、タレントやインフルエンサーの間で話題となる。料理をテーマにしたカジュアルなツイートも人気で、ツイッターフォロワー1万9千人。

材料

(2人分)
  • 6個
  • 2合(300g)
  • バター10g
  • 昆布だし米と同量(300cc)
  • 玉ねぎ(中)1/4個
  • にんじん(中)1/2本
  • ピーマン1個
  • マッシュルーム1パック
  • 鶏もも肉1枚
  • 指定の分量
  • ローリエ1枚
  • ケチャップ適量

下ごしらえ

・玉ねぎ、にんじん、マッシュルーム、ピーマンはみじん切りします。
・鶏もも肉は食べやすい大きさに角切りします。

作り方

1

バターライスを作ります。
フライパンにバターを入れて火にかけ、玉ねぎを入れて塩(1g)をふり、水分が抜けてしんなりするまで炒めます。

2

にんじん、マッシュルーム、ピーマン、鶏もも肉を一度に加えます。塩(2g)をして下味をつけ、具材に火が通るまで炒めます。

3

米を加えて塩(1g)をふり、米にバターを絡ませるようにしっかりと炒め、温めておいた昆布だしとローリエを加えます。

4

③を全て炊飯器に移し、普通炊きで炊飯します。

5

ボウルに卵を割りほぐして塩(2g)を加え、泡立て器でよく混ぜます。

6

ひと回り大きい鍋にお湯(80〜90℃)を張り、⑤をのせて湯煎します。泡立て器でかき混ぜながらゆっくりと卵に火を入れ、もったりしてきたら完成です。

7

炊き上がったバターライスをお皿に盛り、⑥をふんわりとのせ、ケチャップをかけて召し上がれ。

コツ・ポイント

・お米を入れた後は野菜がバターの油脂分を含んでいるので、それが米に行き渡らせるようにしっかりと炒め合わせるのコツです。
・バターライスは米と昆布だしを同量で炊いているので少し固めの仕上がりになっていますがそれで正解です。
関連の動画はこちら

このレシピがのっている本

ITEM

フレンチシェフが作る「人生最高!」の肉じゃが

¥1,404〜 ※2019年3月27日時点
価格は表示された日付のものであり、変更される場合があります。本商品の購入においては、Amazon.co.jpおよびrakuten.co.jpで正確かつ最新の情報をご確認ください。

特集

FEATURE CONTENTS

WRITER

macaroni_channel

カテゴリー

CATEGORY

ランキング

RANKING

毎日更新!SNSで逃さずチェックしよう