どんぶりNo.1決定戦!簡単・早い・うまい「男殺し丼」ノミネートを発表

平成初期のドラマで話題になった、簡単・早い・うまいが揃ったどんぶり「男殺し丼」。平成の終わりが近づく今、新時代の男殺し丼を決める企画がスタートしました。今回は、80以上の読者応募から選ばれた3品と、macaroni編集部の料理好き女子考案の3品、計6つのどんぶりを発表します!

★スーパーで安くなっていた刺身 ... 7~8切れ
★たくあん ... 好きなだけ
・めんつゆ ... 大さじ2杯
・ポン酢 ... 大さじ2杯
・ごま油 ... 大さじ1/2杯
・からし ... 1cmほど
・白いりごま ... 適量

作り方

①刺身を☆を合わせたタレに10分漬け、取り出す。

②漬けダレにからしを混ぜ、どんぶりによそったごはんに回しかける。刻んだたくあんをその上に乗せる。

③刺身をごはんにトッピングし、さらにたくあんをこんもりと盛る。

男殺しのポイント

男性といえば肉だけれど、お刺身が嫌いな男性もいないはず!ポン酢やごま油など、食欲をそそる調味料を使って仕上げ、わさびではなくからしを使いました。からしを寿司に使うのは東京近郊の島の郷土料理です。たくあんで彩りと食感もプラス。帰り道に刺身だけ買って帰ればすぐに完成できます。

3. 編集部 宇宿考案「ガリバタのり豚丼」

豚肉と韓国海苔、糸唐辛子が乗ったどんぶり

Photo by macaroni

材料

★豚バラ肉薄切り ... 60g
★韓国のり ... 4枚
・めんつゆ(3倍濃縮) ... 大さじ1杯
・にんにくチューブ ... 小さじ1/2杯
・バター ... 小さじ1杯
・山椒 ... お好みで

作り方

①食べやすい大きさに切った豚バラ肉をバターで炒める。

②色が付いてきたらにんにくを入れる。めんつゆを入れて水分を少し飛ばし、火を止めてから韓国のりをちぎって入れる。

③どんぶりにごはんをよそい、調理した具材を盛り付ける。後半は山椒を振って食べると味が変わっておすすめ。

男殺しのポイント

男性はやっぱり豚バラ肉!味付けは誰が作っても失敗しないめんつゆで、安定のおいしさに仕上げました。途中で山椒をかけると風味が変わり、さっぱりと食べ進めることができます。作っている最中からにんにくとバターの香りが部屋に広がり、食べる前から男性をノックアウトできるどんぶりです。

総評

今回、macaroni編集部のグルメ&料理好きメンバーにも「ニュー男殺し丼」を考えてみてもらいました。男性に人気の食材や調味料を押さえつつ、ごはんに味付けをしたり、途中で味を変えたりと、いろんな工夫はさすが。審査で1位になってもどんぶりのプレゼントはありませんが、ぜひみなさん真似してみてくださいね!

栄えある1位は2日後の3/15(金)に公開!

6つのどんぶりが並んでいる様子

Photo by macaroni

6種類のどんぶり、どれも本当においしそう。簡単にできるものばかりなので、結果発表を待たず、ぜひお好みのどんぶりを作ってみてください。

”男殺し”といえど好みは人それぞれ。審査員3名の心をしとめた新時代の「ニュー男殺し丼」に選ばれるのは一体どのどんぶりなのでしょうか。第一位は、読者から応募の3つのどんぶりのなかから決まります。

皆さんもいっしょに予想しながら、3/15(金)の記事公開をたのしみにお待ちください。

協賛:ジャス(Jars)

今回「ニュー男殺し丼」に選ばれた優勝者1名に、インスタグラムでも大人気、フランスの陶器ブランド「ジャス(Jars)」のどんぶりをプレゼントします。白地のベースに内側のくすみがかった美しいカラーが神秘的で、まさに新時代のどんぶりにふさわしい器。エピュール(Epure)シリーズの、15cmボウルのセンドレカラー(写真右)をプレゼントします。

【仕様】
■サイズ:直径15cm
■容量:約700ml
■材質:ストーンウエア(フランス製)
■カラー:センドレ
■備考:電子レンジ、自動食器洗い機使用可
■価格:4,644円(税込)
文・写真・どんぶり再現:古矢 美歌(macaroni編集部)
どんぶり作成:小林 萠、宇宿 真理恵、倉持 美香(macaroni編集部)

特集

SPECIAL CONTENTS