どんぶりNo.1決定戦!簡単・早い・うまい「男殺し丼」ノミネートを発表

平成初期のドラマで話題になった、簡単・早い・うまいが揃ったどんぶり「男殺し丼」。平成の終わりが近づく今、新時代の男殺し丼を決める企画がスタートしました。今回は、80以上の読者応募から選ばれた3品と、macaroni編集部の料理好き女子考案の3品、計6つのどんぶりを発表します!

包丁や火を使わず、レンジだけでできる簡単レシピ。かならず家にあるといってもいい味噌と梅とマヨネーズは、普段組み合わせることは少ないけれど実は相性ぴったり。つゆだくが好きなかたは、缶詰の汁をすべて入れるのがおすすめです。

3. hana-chanさん考案「ベーコン丼 わさび醤油風味」

海苔とわさびの乗ったベーコン丼

Photo by macaroni

材料

★ベーコン ... 約80g
★きざみ海苔 ... たっぷり好きなだけ
・しょうゆ ... 小さじ1/2杯
・わさび ... お好みで

作り方

①ベーコンをかりかりになるまで焼き、海苔をまぜておいたごはんの上に乗せる。

②フライパンに残った油にしょうゆを垂らして混ぜ、ベーコンの上にかける。

③刻み海苔を乗せ、お好みの量のわさびを添えて完成。

男殺しのポイント

ベーコン、しょうゆ、わさびと、材料はシンプルながらもごはんを無限に食べられるどんぶり。ベーコンの甘みある油が海苔の風味と合わさり、わさびの辛味ですっきりと食べられる、最強のバランスです。

総評

読者の皆さまからは、趣向を凝らしたさまざまなどんぶりが集まりました。多かったのは「たまご」や「豚肉」「鶏肉」を使ったもの。いつでも手に入るので気軽に作れて良いですよね。

今回80以上もの応募のなかから上記の3品を選んだ基準は「どれだけ身近な食材で作れるか」と「夜ごはんにがっつり食べられるか」の2点。朝ごはん向きのアイデアが意外と多かったなかで、この3品は簡単かつ食べ応えのあるバランスのいいメニューとなっていました。

macaroni編集部が考えた3つのニュー男殺し丼

1. 編集部 小林考案「爆旨!とろ〜っと温玉から揚げ丼」

からあげ+温玉丼

Photo by macaroni

材料

★冷凍の唐揚げ ... 5~6個
★温泉たまご ... 1個
☆ごま油 … 小さじ2杯
☆しょうゆ … 小さじ1/2杯
☆鶏ガラスープの素 … 小さじ1杯
☆塩こしょう … ひとつまみ
☆にんにくチューブ ... 小さじ1/3杯
・ラー油 … お好みで

作り方

①冷凍唐揚げを表記どおりにレンジで加熱する。

②ごはんに☆を混ぜ合わせ、どんぶりに盛り付ける。

③唐揚げと温泉卵を乗せ、ラー油をお好みの量かける。

男殺しのポイント

男性の大好きな唐揚げをたっぷり使った、食べ応えのあるどんぶり。ごはんにしっかりと味をつけることで、仕事帰りの疲れた身体にスタミナを注入します。唐揚げは冷凍でも、コンビニやスーパーで買ったものでもOK。温泉たまごもコンビニで手に入るので、いつでも作ることができます。

2. 編集部 倉持考案「漁師のごまポン漬け丼」

刻んだたくあんが乗った刺身漬け丼

Photo by macaroni

材料

特集

SPECIAL CONTENTS