作る楽しさを実感!デロンギ「オーブンレンジ」の選び方&おすすめ10選

おしゃれで使いやすいアイテムが揃うイタリアの電気機器メーカー「デロンギ(De' Longhi)」。日本でも人気も高く、特にオーブンレンジは使いやすさや機能性に定評があります。今回はコンベクションタイプ、そしてオーブン&トースターの選び方に迫ります。

2019年3月26日 更新

デロンギのオーブンは大きく分けて2種類!

コンベクションオーブン

コンベクションとは、熱の対流を意味する言葉。オーブン庫内の上下にあるヒーターが熱を発し、その熱で対流を起こし循環させ、じっくりと食材に熱を通すのがコンベクションオーブンの調理方法です。普通のオーブンレンジとの違いは、熱を対流させてオーブン庫内を温める以外にはなく、ほぼ同じ機能を持っています。

こんな人におすすめ

熱の対流を使って調理するコンベクションオーブンは、食材に均一に火を通すことがきます。チキンやビーフなどを使ったロースト料理、上と下のヒーターを使い分けて作るグラタンや焼き魚などのグリル料理。また、角煮やプリンなど、スロークックが必要なお料理をよく作るという人におすすめです。

オーブン&トースター

デロンギのオーブン&トースターはオーブン・グリル・保温の3つの機能がついた高性能な1台。ヒーターにM字型のシーズヒーターを採用しているので、一般的なオーブントースターとは違った、均一で焼きムラがない調理ができます。
1 / 4

特集

FEATURE CONTENTS

WRITER

きく

カテゴリー

CATEGORY

ランキング

RANKING

毎日更新!SNSで逃さずチェックしよう