居酒屋風とろける「もつ煮込み」の再現レシピ。下処理の時短ワザも!

朝晩はまだ冷え込むこの季節。晩酌には体が温まるおつまみが嬉しいですよね。いままでにdressingで紹介されてきた中で特に人気だった「牛すじ煮込み」は、まさに晩酌のお供にぴったりと好評です。今回は、同じく居酒屋でおなじみの「もつ煮込み」のレシピをご紹介します。

2019年3月4日 更新

作り方(調理時間:80分) ※冷ます時間を除く

①ショウガはみじん切り、大根とニンジンはいちょう切り、コンニャクはひと口大にちぎる。青ネギは小口切りにする。Aは混ぜ合わせておく。
②鍋にコンニャクを入れて表面が乾くまで1分ほど中火でから炒りする。ゴマ油とショウガを加えて香りが立つまで炒め、大根、ニンジン、牛モツ、半量のAを加えて全体に馴染むまで炒める。
③②に水と酒を加えて煮立たせ、アクを取りながら弱火で30分煮込む。
④残りのAを加えて弱火でさらに30分煮込み、仕上げに八丁味噌(小さじ1)を加えて混ぜて火を止める。蓋をして一旦冷まし、味を馴染ませる。
⑤器に盛り、青ネギをのせ、七味唐辛子をかける。

ごはんにもお酒にも合う! 醤油のコクがじんわり染みた「醤油味のもつ煮込み」 

醤油のコクとうまみがモツに染み込んだ「醤油味のもつ煮込み」のレシピ。
鶏ガラスープと醤油でじっくり煮込んだもつ煮はコク深い味わい。たっぷりの酒と一緒に煮込むことでよりやわらかくなり、臭みも取ることができる。ごはんのおかずにもお酒のおつまみにも合う味付けだ。

材料 (作りやすい分量)

・ショウガ … 1かけ
・大根 … 1/4本
・ニンジン… 1/2本
・コンニャク(アク抜き済み)… 1/2枚
・長ネギ(白い部分) … 1/3本
・[A]醤油 … 大さじ3
・[A]みりん … 大さじ2
・[A]きび砂糖 (もしくは砂糖)… 大さじ1
・下処理した牛モツ… 150g(茹でた後の分量)
・ゴマ油 … 大さじ1/2
・水… 300ml
・酒… 300ml
・鶏ガラスープの素 … 小さじ2
・輪切り唐辛子 … 適量

作り方(調理時間:80分) ※冷ます時間を除く

①ショウガはみじん切りにし、大根とニンジンはいちょう切り、コンニャクはひと口大にちぎる。長ネギは小口切りにする。Aは混ぜ合わせておく。

②鍋にコンニャクを入れて表面が乾くまで1分ほど中火でから炒りする。ゴマ油とみじん切りのショウガを加えて香りが立つまで炒め、大根、ニンジン、牛モツ、A大さじ2を加えて全体に馴染むまで炒める。

③②に水と酒を加えて煮立たせ、残りのAと鶏ガラスープの素を加えてアクを取りながら弱火で1時間煮込む。
④火を止めて蓋をし、一旦冷まして味を馴染ませる。

⑤器に盛り、長ネギと輪切り唐辛子をのせる。
家庭でお店の味が作れる、八丁味噌味と醤油味のもつ煮の作り方をご紹介した。寒い日にぴったりのメニューなので、ぜひ挑戦してみてほしい。

【レシピ制作者プロフィール】
フードクリエイティブファクトリー
「あなたとあなたの大切な人との暮らしをもっと穏やかで創造的に」を企業理念とする食のクリエイティブに特化した企画制作チーム。
食の企画、レシピ・商品開発、執筆、メディア出演、
イベントなどを手がけています。
HP:http://foodcreativefactory.com/
Twitter:https://twitter.com/fcf_staff?lang=ja
Instagram:https://www.instagram.com/foodcreativefactory/
提供元:
2 / 2

特集

FEATURE CONTENTS

WRITER

dressing

カテゴリー

CATEGORY

ランキング

RANKING

毎日更新!SNSで逃さずチェックしよう