約200円でたっぷり。業務スーパー「冷凍いちご」で手軽にごちそうスイーツ

スイーツ作りが楽しくなる、業務スーパーの「冷凍いちご」をご紹介します。たくさん入っているのにコスパ抜群の驚きの価格!ちょっぴり値の張るいちごですが、これなら気がねなくたっぷり使えますよ。買い置きしておけば、すぐに食べられるのもうれしいポイント♪

2019年3月23日 更新

買い置き必至!業務スーパーの「冷凍いちご」

業務スーパー「冷凍いちご」

Photo by akiyon

「いちごをたっぷりと使ったスイーツを作りたい!」という願いをかなえてくれる、業務スーパーの「冷凍いちご」をご紹介します。ひと袋にどっさり冷凍いちごが詰まっていて、コストパフォーマンスも抜群!惜しみなくたっぷりのいちごでスイーツ作りを楽しむことができるんです。

買い置き必至のおすすめ商品ですよ♪

お得感いっぱいの人気商品

お皿に出した冷凍いちごとパッケージ

Photo by akiyon

246円(税込)

業務スーパーで販売中の「冷凍いちご」は、収穫されたいちごのへたを取ってから急速冷凍したもの。ひと袋に500gもいちごが入っているのにお値段が246円と、とてもお得感のある人気商品です。

スイーツを作る場合などにはたくさんいちごが必要ですが、高くてあまりたくさんは買えないことも多いですよね。でもこの冷凍いちごであれば、惜しみなく使えるんです。
お皿に取り出した冷凍いちごと、パッケージ

Photo by akiyon

パッケージを開けると、大きさはさまざまですが彩りのよいいちごがコロコロ出てきました。数えてみると全部で50粒くらいのいちごが入っていて、どれも鮮やかな色合いのものばかり。

ひと粒ずつ冷凍されているので、使う分だけ簡単に取り出せるところが便利です。一方、パッケージには保存用のジッパーなどがついていないところが少々不便。保存する際は入れ替えるのがおすすめ♪

スイーツ作りにぴったり。酸味の強い味わい

冷凍いちごのアップ

Photo by akiyon

半解凍の状態で食べてみると、シャリシャリと食感もよく、さわやかな酸味がひろがります。甘みは控えめでさっぱりとした味わいなので、コンデンスミルクとの相性も抜群。

ただしっかり解凍してしまうと、水っぽさが際立ってしまいます。凍った状態の方がおいしくいただけますね。
冷凍いちごのパッケージと、いちごのスムージ

Photo by akiyon

酸味が強いいちごは、スイーツ作りに活用するとその味わいを最大限に活かせると思います。甘みを加えても、しっかりとした酸味が残るので、バランスのよいスイーツを作ることができるんです。

また冷凍フルーツは、そのままスムージーにしたり、加熱してソースを作ったりと扱いやすいところがいいですね。生のものより長く保存できるところも魅力的です♪

冷凍いちごを使って絶品スイーツ

グラスに注いだいちごのスムージー2つ

Photo by akiyon

冷凍いちごに加糖タイプのドリンクヨーグルトを加えてブレンダーで撹拌し、スムージーを作ってみました。しっかりとした酸味で濃い味わいのフルーティーなドリンクのできあがりです。なかに半解凍のいちごも入れておくと、食感も楽しめるスイーツになりますよ♪

このほかにも、パフェやアイスクリームのトッピングにしたり、ムースやシャーベットの材料に使って、いろいろな冷たいデザートに活用してみてくださいね。
お皿にいちごソースをかけたパンケーキ。ナイフとフォーク。奥にコーヒーのカップとソーサー。

Photo by akiyon

冷凍いちごは、加熱して作るスイーツの材料にも使えます。こちらは冷凍いちごに砂糖を加えて、少しの間煮詰めたソースをかけたパンケーキです。いちごソースのしっかりとした酸味がアクセントになって、とてもおいしくいただけましたよ。

このほか、焼き菓子の生地に混ぜたり、ソテーしたお肉のソースとして使うこともできます。簡単にトロトロになるので、おすすめです♪

気軽に買い物かごに入れられるお値段が魅力

お皿に盛ったパンケーキ、冷凍いちごのパッケージ、コーヒー。

Photo by akiyon

どっさり入っていてコスパ抜群の業務スーパーの「冷凍いちご」。"ついで"に買い物かごに入れても圧迫感のないお値段がうれしいですよね♪

ぜひ、業務スーパーに立ち寄ることがあったら、この冷凍いちごもお忘れなく。あると便利すぎて、あっという間に使い切ってしまうこと間違いなしですよ!

商品情報

■商品名:冷凍いちご
■価格:246円(税込)
■原産国:中国
■内容量:500g
※本記事は個人の感想に基づいたものです。味の感じ方には個人差がありますのでご了承下さい。
※掲載情報は記事制作時点のもので、現在の情報と異なる場合があります。

特集

FEATURE CONTENTS

WRITER

akiyon

カテゴリー

CATEGORY

ランキング

RANKING

毎日更新!SNSで逃さずチェックしよう