白菜をまるごと使い切り!豚肉の重ね鍋&クリーム煮の作り方

霜にあたるとおいしくなる秋冬の定番野菜、白菜。今回は白菜がたくさん食べられるレシピ、お肉が同時に食べられて乳製品と煮込むことでコクを味わえるレシピ、それぞれの作り方をご紹介します。丸ごとや半分など大量に入手した場合に役立つ、人気の使い切りアイデアです!

2019年1月8日 更新

白菜がたくさん食べられる料理レシピ

この記事は、毎日の生活を野菜で楽しく、 カゴメが運営する野菜専門メディア「VEGEDAY」の提供でお送りします。
お肉が同時に食べられるもの、乳製品と煮込むことでコクが楽しめるものなど、異なるおいしさが楽しめる白菜使い切りレシピです。

白菜と豚肉の重ね鍋

豚肉のうまみが白菜の葉にしみ込み、絶品の味に!  
材料(3人分)   
・白菜:小1株
・豚バラ薄切り肉:300g
・昆布(5cm×10cm):1枚
・醤油:少々
・水:3カップ
[A]   
・酒:大さじ2
・塩:小さじ1
作り方   
1. 豚肉を4cm長さに切る。
2. 昆布をさっと洗って土鍋に敷く。白菜は鍋の深さに合わせて葉と軸を切り分け、葉部分のみ土鍋に縦に詰める。
3. 1を2の白菜の間に詰める。
4. 3に水とAを加えてふたをし、弱火で蒸し煮にする。白菜がしんなりしたら、醤油を回しかけて完成。

【使い切りのポイント】
鍋で使わなかった白菜の軸(ここでは250g)は、長さ5cmの拍子木切りにしてボウルに入れ、塩昆布10gとごま油小さじ1を加えてあえ、サラダにします。これで白菜1株を丸ごと使い切れます。  

白菜のクリーム煮

生クリームのコクが白菜のうまみを引き出します。
材料(4人分)   
・白菜:小1/2株
・生クリーム:2/3カップ
・スープ(チキンコンソメ1個を水で溶いたもの):1カップ
・ハム:3~4枚
・油:大さじ2
・酒:大さじ1
・塩、こしょう:適量
作り方   
1. 白菜は縦8等分に切り分ける。熱湯でサッと茹で、よく水気を切っておく。
2. ハムは千切りにしておく。
3. フライパンに油を熱し、1をサッと炒める。
4. 鍋にスープと酒を入れて煮立て、さらに生クリームを入れ、塩、こしょうで味を整える。
5. 4に3を入れ、温める程度に煮てからお皿に盛りつけ、上から2をのせて完成。

白菜は、火を通せばカサが減るため、意外とたくさん食べられます。さまざまな料理で楽しみましょう。
最終更新:2018.12.26
文:アーク・コミュニケーションズ
写真:清水亮一(アーク・コミュニケーションズ)
写真(撮影協力):吉田めぐみ
監修:カゴメ
出典:独立行政法人農畜産業振興機構 月報 野菜情報 今月の野菜 はくさい(2013年2月)農林水産省 白菜と豚肉の重ね鍋JAいせはら 白菜のクリーム煮
提供元:

特集

FEATURE CONTENTS

WRITER

VEGEDAY

カテゴリー

CATEGORY

ランキング

RANKING

毎日更新!SNSで逃さずチェックしよう