7. ホーロー仕上げ!大人も使えるかわいいデザイン♪

ITEM

倉敷意匠計画室 mitsouさんのお弁当箱 あずき色のまる

サイズ:W15.5×D9.5×H4.8cm

¥3,366 ※2019年01月08日時点 価格は表示された日付のものであり、変更される場合があります。本商品の購入においては、Amazon.co.jpおよびrakuten.co.jpで正確かつ最新の情報をご確認ください。

Amazonで見る

ホーロー仕上げで落ち着いた雰囲気の素材に大きなドット柄が描かれた、かわいらしいお弁当箱。キャラクターのお弁当箱は持ちづらいけど、これくらいのかわいらしいデザインなら大人の女性も持ちやすいですよね♪ お弁当箱以外にも小物入れや、裁縫箱として使う人もいるのだとか!

8. ランチベルトなしで漏れないお弁当箱

ITEM

グーテン スクエアランチ 1段

サイズ:W16.4×D10.6×H6cm

¥1,998 ※2019年01月08日時点 価格は表示された日付のものであり、変更される場合があります。本商品の購入においては、Amazon.co.jpおよびrakuten.co.jpで正確かつ最新の情報をご確認ください。

Amazonで見る

ドイツ製の文房具をイメージして作られたお弁当箱。なんとランチベルトなしで中身の汁漏れがないと言う画期的なデザインなんです。また、食洗機、電子レンジを使うことができるので、毎日のランチの準備がとても楽になるひと品ですよ。

ポップ系かわいいお弁当箱3選

9. 色味&質感ともにポップなお弁当箱

ITEM

ZELT lunch(ツェルトランチ)アルミランチ1段

サイズ:幅18.7×奥行12.8×高さ5.3cm

¥2,052〜 ※2019年01月08日時点 価格は表示された日付のものであり、変更される場合があります。本商品の購入においては、Amazon.co.jpおよびrakuten.co.jpで正確かつ最新の情報をご確認ください。

楽天で見る

3色で展開されているカラーと、アルミの質感がポップなお弁当箱。大きなサイズのお弁当箱なので、お昼はたくさん食べたいという人や、男性用に便利なひと品です。本革のネーム付きランチバンドもとってもおしゃれ♪

10. 希少なオーバル型ホーロー弁当箱

ITEM

トラネコボンボン ほうろうお弁当箱 M

サイズ:ヨコ約17.6×タテ約10.7×高さ約5.7cm

¥4,644 ※2019年01月08日時点 価格は表示された日付のものであり、変更される場合があります。本商品の購入においては、Amazon.co.jpおよびrakuten.co.jpで正確かつ最新の情報をご確認ください。

Amazonで見る

旅するレストラン「トラネコボンボン」が描かれたホーロー素材のお弁当箱。清潔感あふれる白いホーローの質感は、ごはんのおいしく引き立ててくれるよう。お弁当箱として以外にも、小物入れとして使用しても◎

11. こう見えて2段!ジェリービーンズ型お弁当箱

ITEM

竹中 キャンディポップ

サイズ:約17.3×7.5×7.4cm

¥800 ※2019年01月08日時点 価格は表示された日付のものであり、変更される場合があります。本商品の購入においては、Amazon.co.jpおよびrakuten.co.jpで正確かつ最新の情報をご確認ください。

Amazonで見る

女子ならきっとテンションが上がる、ジェリービーンズ型のお弁当箱。6色展開のバリエーションも充実!電子レンジ、そして食洗機、乾燥機も使えるので何かと扱いやすいひと品です。価格もお手頃なので、色違いで購入してもいいですね♪

キャラクター系シンプルかわいいお弁当箱4選

12. ドーム型で中身を潰さないお弁当箱

ITEM

スケーター リサラーソン ふんわり盛れるドーム型弁当箱

サイズ:幅18.6×奥行10.8×高さ6.2cm

¥1,780 ※2019年01月08日時点 価格は表示された日付のものであり、変更される場合があります。本商品の購入においては、Amazon.co.jpおよびrakuten.co.jpで正確かつ最新の情報をご確認ください。

Amazonで見る

ドーム型のお弁当箱で、中身を押しつぶさずに詰め込めるお弁当箱。サンドイッチやパスタ、オムライスも安全に詰めることができます♪ ディズニーキャラクターからサンリオキャラクター、スヌーピー、トトロ、ムーミンなど、定番人気キャラクターのデザインもありますよ。
※新型コロナウイルスの感染拡大防止のため、不要不急の外出は控えましょう。食料品等の買い物の際は、人との距離を十分に空け、感染予防を心がけてください。
※掲載情報は記事制作時点のもので、現在の情報と異なる場合があります。
この記事に関するキーワード

編集部のおすすめ