砂糖で時短!まるごと白菜で作る、自家製キムチの作り方

秋から冬にかけて旬を迎える白菜。丸ごとの白菜を手に入れたときにおすすめしたいのが自家製キムチです。そのまま食べても料理にも使えるキムチの作り方を紹介します砂糖の発酵促進作用を生かして、短期間で作れるので、ぜひおためしあれ。

常備しておきたい!自家製キムチのレシピ

この記事は、毎日の生活を野菜で楽しく、 カゴメが運営する野菜専門メディア「VEGEDAY」の提供でお送りします。
ピリッとした辛さがクセになるキムチのレシピ。砂糖の発酵促進作用を生かして、短期間で作れます。

白菜キムチ

材料(4人分)
・白菜:1株
・塩:白菜の重量の2.5%
・小ネギ:50g
・ニラ:50g
・にんじん:40g
・大根:200g

[A]
・タマネギ:50g
・ニンニク:50g
・ショウガ:30g
・りんご:200g

[B]
・ナンプラー:大さじ2
・えびの塩辛(いかの塩辛でも可):80g
・粉唐辛子(中挽き):80g
・砂糖:大さじ2
作り方
1. 白菜は根元に切り込みを入れ、手で四つ割に。サッと洗ってから大きめの容器(冷蔵庫に入るサイズのもの。事前に消毒しておく)に入れ、塩を振り、ラップなどで覆って冷蔵庫で一晩おく。
2. 小ネギとニラは、長さ3cmに切る。にんじんと大根は皮をむいて長さ3cmの千切りにする。
3. Aのタマネギ、ニンニク、ショウガは皮をむいてすりおろす。りんごは皮をむいて芯を取り、加える直前にすりおろす。
4. ボウルに3とBを入れ、2を加えてよく混ぜ合わせる。
唐辛子を使っているため、混ぜるときなど作業をする際にはビニール手袋をする。
5. 水気を切った1の白菜の、葉と葉の間に4を少しずつ挟み、外側の葉でくるむようにして形を整える。
6. 5を丸ごと入る大きさの容器(冷蔵庫に入るサイズのもの。事前に消毒しておく)に隙間なく詰め、その上にラップをしき、皿で落し蓋をする。さらに容器の口をラップで密封した後、冷蔵庫に5~7日間入れてなじませたら完成。
漬ける容器がない場合は、食品用保存袋でも可。空気が入らないように密閉してください。完成後も、冷蔵庫で保存してください。

memo

特集

SPECIAL CONTENTS

WRITER

VEGEDAY

カテゴリー

CATEGORY

ランキング

RANKING

毎日更新!SNSで逃さずチェックしよう