ひとつまみで格上げ。魅惑の「クミン」を使った8つのレシピ

独特でエキゾチックな風味が特徴のスパイス「クミン」。カレーを作るために買ったはいいけど、それ以外の使い道がない……。そんな「クミン」のお助け活用法をまとめてみました。クセがあるからこそ魅力的なスパイスを使いこなしてみませんか。

2019年1月9日 更新

ブレイクの予感⁉ エキゾチックなスパイス

スパイスの写真

Photo by akiharahetta

最近じわじわと人気になりつつあるクミン。カルディやスーパーで、クミンを使ったドレッシングやスナック菓子を見かけることも増えてきました。ややクセがあり、なかなか使いこなすのがむずかしいスパイスのひとつですが、簡単に取り入れられるんですよ。

今回は活用しやすいレシピをピックアップしましたので、肩の力を抜いてトライしてみてくださいね。

香りを引き出すポイント

ホールスパイスは料理に使う前に加熱しましょう

クミンには、パウダー(粉)とホール(実)の2種類があります。今回はホールスパイスを使います。使う前にカラ煎りするなど、必ず加熱してから使ってくださいね。焦げやすいので、加熱する際は弱火にしましょう。

定番から変わりダネまで。8つの活用レシピ

1. 定番!肉料理に

豚肉のソテー

Photo by akiharahetta

まずは定番の肉料理からご紹介します。ラムやマトンなど羊肉に使われることの多いクミンですが、豚肉や鶏肉にもよく合います。使い方は、いつもの塩こしょうにプラスして焼くだけ。たったそれだけで、いつもの肉料理がエキゾチックな味わいに早変わりします。

毎日の献立にちょっと変化が欲しいときにぴったりですよ。また風味は増しても、カロリーが高くなる心配がないのもスパイスのいいところ。
1 / 3

特集

SPECIAL CONTENTS