35周年!エースコック「わかめラーメン」の人気の秘密とは?

エースコックが販売する「わかめラーメン」は、誰もが一度は目にしたり、口にしたことがある商品ではないでしょうか。ロングセラーを続けるおいしさへのこだわりや、話題にもなった35周年を記念した特別バージョンのわかめラーメンをご紹介します。

2018年12月6日 更新

長く愛される♪ エースコックの「わかめラーメン」

豚のコックのイラストが描かれたエースコックは、1948年創業の即席麺の製造・販売をおこなう会社です。

1963年には現在も残る「即席ワンタンメン」が登場し大ヒット、1983年には「わかめラーメン」が登場します。

わかめラーメンは「わかめスキスキピチピチ~♪ わかめスキスキイキイキ~♪」という耳に残るCMソングでも有名ですよね。

35周年を迎えるロングセラー

わかめラーメンは2018年に35周年を迎えたロングセラーの商品です。今なおスーパーはもちろん、棚数の少ないコンビニにさえ置いてあるほどの根強い人気を誇ります。

現在、35周年を記念してLINEスタンプも配信されているんですよ。商品パッケージに付いているQRコードを読み取ることでゲットできるんです♪

わかめラーメンの種類とおいしさへのこだわり

ごま・しょうゆ味

わかめラーメンと言えば、緑色のパッケージのこちらが多く見られますね。この醤油ラーメンの醤油には有機丸大豆醤油が使用されています。

スープは、かつおやいりこなどが使われ、魚介の旨みが効いた味わいです。生麺とはまた違った、適度な弾力のあるつるんとした食感の麺が素朴でいいんですよね。たっぷりわかめのほか、香りのいい深煎りごま、メンマ、コーンがトッピングされます。

ごま・みそ味

オレンジのパッケージのこちらは、味噌仕立てのわかめラーメンです。スープにはポークがベースに使われていて、そのほか香味野菜や魚醤の旨みが加えられています。

濃厚な味噌スープに合わせて、麺には太麺が使用されているなど、こだわりが詰まったひと品なんですよ。トッピングには、しょうゆと同じくわかめ、深煎りごま、メンマ、コーンが使われています。
1 / 2

特集

SPECIAL CONTENTS