小うどん+ちくわ天

250円(税込)
トッピングの天ぷら類(各100円)のなかでもとくに人気なのが、長ーいフォルムの「ちくわ天」。うどんと交互にハフハフほおばれば、体温と一緒に気分も上々に!はじめはサクサクの部分を、あとでダシが染みた部分をジュワッと楽しむという、2段階の楽しみ方が可能。

そのほか人気のトッピング

天ぷらにはいろいろな種類が並んでいて、季節によって食材が変わります。レギュラーメンバーの高野豆腐の天ぷらや昆布の天ぷらは、ちくわ天に負けず劣らずの人気っぷり。 温泉たまごや生たまごトッピングすれば、マイルドな味わいを楽しむのもよいでしょう。通好みの「コロッケ」があるのもうれしい!ネギとショウガは無料です。

行列の待ち時間・混雑状況

平日でもお昼の時間になると行列ができるようです。どのくらい並ぶかは日によって異なりますが、列の進みはあまり早くないそう。お昼の13時か14時には麺が終了してしまうので、並ばずに食べたい場合は、開店前に行くのがベストですね!

店舗情報・営業時間

お土産うどん・通販も!

「お店まで行けないけどぜひ蒲生うどんを味わってみたい」という方は、通販でお取り寄せするのがおすすめ。「讃岐商事がもううどん販売所」では、「かけうどんセット」など各種うどんセット商品や、「特製醤油」「ぶっかけつゆ」を販売しています。

うどん通を魅了し続ける「蒲生うどん」

今回は香川県坂出市の超人気讃岐うどん店「蒲生うどん」をご紹介しました。周囲は田んぼと住宅という、およそ飲食店があるとは思わない場所にありながら、毎日行列が絶えないお店です。もしかしたらそんなお店のあり方そのものが、うどん通を魅了するのかもしれませんね。 今回の記事で「蒲生うどん」が気になった方は、ぜひ一度伺ってみてください!より気軽にお店の味を体感したい場合は通販がおすすめ。もしかしたらあなたも「蒲生うどん」の虜になってしまうかも!
※ 記事の内容は、公開時点の情報です。記事公開後、メニュー内容や価格、店舗情報に変更がある場合があります。来店の際は、事前に店舗にご確認いただくようお願いします。
▼讃岐うどんの名店はこちらも注目!
▼香川グルメはまだまだありますよ♪
※新型コロナウイルスの感染拡大防止のため、不要不急の外出は控えましょう。店舗によっては、休業や営業時間を変更している場合があります。
※掲載情報は記事制作時点のもので、現在の情報と異なる場合があります。

編集部のおすすめ