香川県の超人気店「蒲生うどん」!行列ができるお店の人気メニューを紹介

香川といえば「うどん」。うどん県ともいわれる香川県のなかで、近年とくに人気が高いのが「蒲生うどん」というお店です。今回は、行列ができるほど大評判の讃岐うどん店「蒲生うどん」について徹底リサーチ!同店のこだわりと人気の秘密を探ります。

2019年4月25日 更新

讃岐うどんの有名店・蒲生うどん(がもううどん)とは

「讃岐うどん がもう」、通称"蒲生うどん"の創業は1959年。なんと50年以上の歴史があるうどん屋さんなんです。セルフタイプのうどん屋さんで、メニューも非常にシンプル!ツルツル・しこしこの麺がファンの心を魅了し、連日行列ができるほどの人気店です。

アクセス・外観

アクセスはJR予讃線の鴨川駅より徒歩15分ほど。車の場合は坂出I.Cから車で10分ほどです。田んぼと住宅に囲まれたのどかな風景のなかに建っている通好みの外観が魅力!店構えは気取らず斜に構えず、歴史と安定感を感じさせるたたずまいです。

店内の様子

店内に入ってすぐに目に入るのが大きな釜。うどんがぐらぐらとゆでられている様子を臨場感たっぷりに見物できます。人気店なのですが、店内座席数は12席とコンパクトな作り。テーブル席8席と奥にある座席4席は、いつもほとんど満杯状態です!

外の座席がおすすめ

店内で食べられるのは限られたお客さんのみ……でもご安心ください!店内外にもテラス席やベンチが用意されています。座席数は全部で12~14席ほど。天気がよい日に青空の下でツルツルと気持ちよくうどんをすするのも乙なもの!
1 / 3
※掲載情報は記事制作時点のもので、現在の情報と異なる場合があります。

特集

FEATURE CONTENTS

WRITER

tumu

カテゴリー

CATEGORY

ランキング

RANKING

毎日更新!SNSで逃さずチェックしよう