特別な日に作りたい。いちごのショートケーキ

「いちごのショートケーキ」のレシピと作り方を動画でご紹介します。 甘酸っぱいいちご、なめらかな生クリームのコク、ふわふわのスポンジがたまらない定番のショートケーキ。フルーツをたくさんトッピングして召し上がれ♪

60 分

材料

(直径15cm丸型1台分)
  • スポンジ生地
    • 全卵120g(2個分)
    • グラニュー糖80g
    • ドルチェ(薄力粉)70g
    • 無塩バター20g
    • 牛乳20cc
  • いちごシロップ
    • 冷凍ラ フルティエ ピューレ(ストロベリー)30g
    • 30cc
    • グラニュー糖20g
  • クリーム
    • 生クリーム(36%)200〜300cc
    • グラニュー糖16〜24g
  • デコレーション
    • いちご適量
    • ブルーベリー適量

下ごしらえ

・オーブンは170℃に予熱し、型の側面と底面に紙を敷きます。
・薄力粉をふるいます。
・バターと牛乳をボウルに入れ、湯煎にかけます。

作り方

1

スポンジを作ります。
ボウルに卵を割りほぐし、グラニュー糖を加え良く混ぜます。撹拌しながら湯煎で温め、さらっとした状態にします。

2

卵に熱がついたら湯煎から外し、ハンドミキサーの高速で立てます。かさが十分に増え、白くもったりしたら、速度を低速に変え、2分程度撹拌し、キメを揃えます。

3

薄力粉を加え、ゴムべらで底からすくいあげ、返すようにして練らないように混ぜます。バターと牛乳が入ったボウルにひとすくい加えてよく混ぜ合わせ、ボウルに戻し、さっくりと混ぜます。

4

型に生地を流し入れ、170℃のオーブンで25〜30分焼き、焼き上がったらケーキクーラーに逆さに出して、紙を付けたまま冷まします。

5

シロップを作ります。
ピューレ、水、グラニュー糖を手鍋に入れ加熱する。沸騰させたらボウルに移し、冷まします。

6

ボウルに生クリームとグラニュー糖を入れ、氷水を当てながら泡立てます。サンド用とデコレーション用でクリームの固さを変えるため、後から状態を変えられる様にゆるめにたてます。

7

ケーキを組み立てます。生地を1.5cm程度の厚み3枚にスライスします。回転台に1枚のせて上の面にシロップを刷毛で塗り、サンド用にゆるめに泡立てたクリームの一部を硬めに泡立て、 パレットで薄く塗ります。スライスした苺を並べ、さらにクリームを薄めに塗ります。

8

別のスポンジにシロップを刷毛塗りし、シロップを塗った面を下に向けて⑦に重ねます。⑦と⑧の工程を繰り返します。

9

側面のデコボコをきれいに埋めるイメージで硬めのクリームを塗り、ゆるめのクリームを上から重ねて塗ります。パレットと回転台を使い、均一に塗り、はみ出たクリームは側面に下すように塗り、最後に余分なクリームをすり切ります。好みでクリームを絞り、いちごを飾って完成です。

コツ・ポイント

グラニュー糖の分量は生クリームに対し、8〜10%の割合にします。生クリームは触りすぎると固くなり食感が悪くなるので、ゆるめに泡立てたクリームでなるべく手数少なく終えます。

※今回使用した材料はこちらのリンクより購入いただけます
クリスマスにぴったりなお菓子はこちら

特集

FEATURE CONTENTS

WRITER

macaroni_channel

カテゴリー

CATEGORY

ランキング

RANKING

毎日更新!SNSで逃さずチェックしよう