シンプルで手軽!単機能電子レンジのおすすめ10選

電子レンジに余分な機能は求めないという方は、シンプルな単機能電子レンジがおすすめ。今回は単機能電子レンジの選び方や、おすすめ機種をご紹介していきます!電子レンジ選びで迷っている方は、ぜひチェックしてみてくださいね。

2020年2月13日 更新

通販で買える人気単機能電子レンジ10選

1. 高コスパで人気!「山善 電子レンジ」

ITEM

山善 電子レンジ

容量/17L

¥5,980(税抜) ※2018年10月14日時点 価格は表示された日付のものであり、変更される場合があります。本商品の購入においては、Amazon.co.jpおよびrakuten.co.jpで正確かつ最新の情報をご確認ください。

Amazonで見る

ターンテーブル式、横開きのお手軽電子レンジです。出力を最大700Wまで3段階切替でき、タイマーは最大15分。待機電力0なのも魅力です。ターンテーブルの直径は約約25.5cmとゆったりめですが、パッケージの大きいお弁当箱は入らないこともあります。

2. ツインカラーでキュート!「ニトリ 電子レンジ」

ITEM

ニトリ 電子レンジ

容量/17L
東日本用50Hzタイプ

¥5,389(税込) ※2018年10月15日時点 価格は表示された日付のものであり、変更される場合があります。本商品の購入においては、Amazon.co.jpおよびrakuten.co.jpで正確かつ最新の情報をご確認ください。

楽天で見る

こちらの電子レンジは、ライトブルーとホワイトのツインカラーがキュート!出力は3段階切り替え、タイマーは最大15分で、25.5cmのターンテーブルが付いています。写真は東日本用の50Hzタイプなので、西日本にお住まいの方は60Hzタイプをどうぞ。

3. キッチンになじみやすい黒!「アイリスオーヤマ 電子レンジ」

ITEM

アイリスオーヤマ 電子レンジ

容量/17リットル

¥5,981(税込) ※2018年10月14日時点 価格は表示された日付のものであり、変更される場合があります。本商品の購入においては、Amazon.co.jpおよびrakuten.co.jpで正確かつ最新の情報をご確認ください。

楽天で見る

25.5cmのターンテーブルが付いた、コンパクトサイズの横開き電子レンジです。色はどんなキッチンにもなじみやすい、スタイリッシュな黒。出力3段階切り替えで、冷凍食材の解凍からお弁当の温め直しまで幅広く利用できます。

4. 広々使えるフラットタイプ!「アイリスオーヤマ 電子レンジ」

ITEM

アイリスオーヤマ 電子レンジ

容量/18L

¥7,980(税込) ※2018年10月14日時点 価格は表示された日付のものであり、変更される場合があります。本商品の購入においては、Amazon.co.jpおよびrakuten.co.jpで正確かつ最新の情報をご確認ください。

楽天で見る

同じくアイリスオーヤマの電子レンジですが、こちらは容量が少し大きいうえにフラットサイズなので広々と使えます。出力は3段階切り替え。15分タイマーの目盛りの脇には、食品の解凍する際に目安となる重さが表記されています。

5. 場所を取らないタテ開き!「ハイアール 電子レンジ」

ITEM

ハイアール 電子レンジ

容量/18L

¥8,900(税抜) ※2018年10月14日時点 価格は表示された日付のものであり、変更される場合があります。本商品の購入においては、Amazon.co.jpおよびrakuten.co.jpで正確かつ最新の情報をご確認ください。

Amazonで見る

庫内の幅が約30cmもある、ワイドなフラットタイプの電子レンジです。タテ開きなので、レンジの幅ギリギリの狭い場所にも設置できます。出力の切り替えもタイマーも、フラットなボタンになっていて操作もかんたん。色はブラックとホワイトから選べます。

6. ゆったり使える22リットル!「日立 電子レンジ」

ITEM

日立 電子レンジ

容量/22L

¥9,564(税込) ※2018年10月15日時点 価格は表示された日付のものであり、変更される場合があります。本商品の購入においては、Amazon.co.jpおよびrakuten.co.jpで正確かつ最新の情報をご確認ください。

楽天で見る

こちらの電子レンジは、ふたり暮らしでもゆったり使える22L。27cmの大きなターンテーブルが付いていて、大きめのコンビニ弁当でも余裕で温められますよ。解凍は出力2段階、タイマー30分。温めは出力2段階、タイマー15分です。
※新型コロナウイルスの感染拡大防止のため、不要不急の外出は控えましょう。食料品等の買い物の際は、人との距離を十分に空け、感染予防を心がけてください。
※掲載情報は記事制作時点のもので、現在の情報と異なる場合があります。

特集

FEATURE CONTENTS