ネルドリップで最高においしいコーヒーを淹れる方法

コーヒーの"最高の抽出方法"といわれる「ネルドリップ」。今回はペーパードリップとの味わいの比較や、器具の扱い方、抽出方法を詳しくご紹介します。一度飲んだら忘れられない至福の味わいを、ぜひ体験してみてくださいね♪

2018年11月19日 更新

おうちコーヒーが断然おいしくなる

テーブルに置いたコーヒーカップと、ネルドリップサーバー

Photo by akiyon

家で淹れたてのコーヒーをゆったり味わう時間は、最高のリラックスタイムですよね。コーヒーの淹れ方もいろいろありますが、コーヒー愛好家から根強い人気があるのが「ネルドリップ」方式です。

ネルドリップは道具の扱いがむずかしそうで、「ハードルが高い……」と思ってしまいがち。しかし少し手間をかけるだけで、思いのほか簡単にレベルの高いコーヒーを淹れることができるんです。

今回は、道具の扱い方から淹れ方まで詳しくご紹介します。ぜひ「ネルドリップ」で淹れたコーヒーの味わいを体験してみてくださいね♪

「ネルドリップ」とは?

ネルドリップでコーヒーを淹れているところ

Photo by akiyon

「ネルドリップ」とは、「ネル」と呼ばれる布のフィルターを使ってコーヒーを淹れる方法のこと。コーヒー豆の魅力を最大限に生かした“最高の抽出方法”といわれ、コーヒー愛好家からも絶大なる人気を得ています。

「ネル」の手入れや保管方法に少し手間がかかります。ですが、ネルを使って丁寧に淹れたコーヒーは、それも苦にならないほどの忘れがたい味わいをもたらしてくれますよ♪

「ペーパードリップ」と「ネルドリップ」の飲み比べ

テーブルに並んだペーパードリップとネルドリップのサーバー

Photo by akiyon

同じコーヒー豆を使って、ネルドリップ方式とペーパードリップ方式の両方を同時に淹れて、味わいを比較してみました。まず、ペーパードリップで淹れたコーヒーは、きりっとしたクリアな味わいでおいしい。しかし飲んだあとに少し雑味を感じ、「家で淹れたのだから仕方ない……」と思ってしまいました。

一方ネルドリップで淹れたコーヒーは、舌の上にまったりところがり、濃厚で奥深い味わい。雑味がないのであと味がすっきりしていて、少し甘みを感じます。「このままコーヒー専門店が開けるのでは?」と思ってしまうほど秀逸なコーヒーを自分で淹れられるなんて……感激です!

ネルドリップ方式で使う器具

コーヒーケトル、コーヒーサーバー、ネル袋、フレーム

Photo by akiyon

ネルドリップ方式で使う器具として、以下のものを用意しましょう。

・ネルのろ過器(ネル袋とフレームのセット)
・サーバー(ネルろ過器とセットになったものが販売されています)
・コーヒードリップ専用ケトル(注ぎ口が細いもの)
1 / 4

特集

FEATURE CONTENTS

WRITER

akiyon

カテゴリー

CATEGORY

ランキング

RANKING

毎日更新!SNSで逃さずチェックしよう