ライター : きく

ここ数年、海外を転々、旅暮らし中のフリーライター。 30代女性向けメディアを中心に活動中。

カフェインレスコーヒーとは

仕事や家事の合間、お友達とのお茶タイムなど、気づけば一日のうちに何杯も飲んでいるコーヒー。しかし、飲みすぎるとコーヒーに含まれる「カフェイン」の効果が体に現れてしまうことも!? コーヒーにはカフェインが含有されているもの以外に、カフェインが少し含まれているカフェインレス、元は含まれているカフェインを取り除いたデカフェ、そして一切含まれていないノンカフェという種類があります。

カフェインレスコーヒーのおすすめの飲み方

ブラックで飲もう!

先ほども説明したように、カフェインレスコーヒーにはミルクやお砂糖を入れがちになりますが、飲みすぎとカロリオーバーを防ぐためにも、ブラックのままで飲むことをおすすめします♪

時間をあけて飲もう

カフェインレスとはいえ、微量ながらカフェインが含まれているのがカフェインレスコーヒー。一杯飲んだら次の一杯までは時間をおくようにするとより楽しめるはず!

おすすめのカフェインレスコーヒー5選

1. ドトールのドリップカフェインレスコーヒー

ITEM

ドトールコーヒー ドリップパック やさしい香りカフェインレス

内容量:140g(7gX20P)

¥991 ※2018年08月22日時点 価格は表示された日付のものであり、変更される場合があります。本商品の購入においては、Amazon.co.jpおよびrakuten.co.jpで正確かつ最新の情報をご確認ください。

Amazonで見る

人気コーヒーチェーン店「DOUTOR(ドトール)」のカフェインレスコーヒー。ドリップパックなので、外出先や会社でも、カフェインレスのおいしいコーヒーが飲めるひと品です♪

2. ドリップ、スティック、ボトルで展開!

ITEM

UCC おいしいカフェインレスコーヒー ドリップコーヒ

内容量:350g(7g×50杯分)

¥1,890 ※2018年08月22日時点 価格は表示された日付のものであり、変更される場合があります。本商品の購入においては、Amazon.co.jpおよびrakuten.co.jpで正確かつ最新の情報をご確認ください。

Amazonで見る

コーヒーを中心とした飲料メーカー「UCC(ユーシーシー)」の、「お・い・し・いカフェインレス」シリーズのコーヒー。ドリップ式のみならず、スティックタイプやボトルタイプなど、形態もさまざまでカフェインレスコーヒーを楽しめるようになっています。
※掲載情報は記事制作時点のもので、現在の情報と異なる場合があります。
この記事に関するキーワード

特集

FEATURE CONTENTS