現役バリスタが徹底解説!コンビニ5社のコーヒーを飲み比べてみました

主要コンビニエンスストア5社のブラックコーヒーを現役バリスタが飲み比べて解説します。セブンイレブン、ファミリーマート、ローソン、サークルKサンクス、ミニストップ……ひと言でコンビニコーヒーといっても、いろいろなタイプと味があるんです。

あなたの好きなコンビニコーヒーは?

ここ数年で、本当に色々なところでおいしいコーヒーが飲めるようになりました。
なかでも、多くの方に利用されているのがコンビニエンスストアのコーヒーではないでしょうか?

今回は主要5社のコンビニコーヒーを飲み比べてレポートします。比較対象は、ホットのブラックコーヒー限定です。
味の優劣ではなく、味の特徴とどんな方にオススメなのかを解説。ぜひご参考いただければ幸いです。

コンビニコーヒー、ふたつのタイプ

コンビニのコーヒーは、マシーンのタイプによって大きくふたつに分けられます。
ひとつは、ドリップコーヒータイプ。そしてもうひとつは、エスプレッソタイプです。

ドリップコーヒーはお馴染みかと思いますが、エスプレッソタイプですとアメリカーノというエスプレッソをお湯で割ったものを表します。

今回の記事で取り上げる5社ですと、次のようになります。
ドリップタイプ:セブンイレブン、サークルKサンクス、ミニストップ
エスプレッソタイプ:ファミリーマート、ローソン


普段アメリカーノを飲む習慣のない方は、もしかしたらエスプレッソタイプのコーヒーに違和感を覚えるかもしれませんが、比較的すっきりしているので飲みやすいかもしれませんよ。

いざ、ブラックコーヒー飲み比べ!

それでは、本題。コンビニ5社のブラックコーヒーを飲み比べていきます。
今回は、香りと苦味や酸味など、大枠の部分を中心に比較しています。あくまでも私の主観ですが、コーヒー選びの参考にしていただければと思います。

1 セブンイレブン

特徴
・ドリップコーヒー式
・豆の渋皮を取る「磨き工程」を追加。より華やかな香りとコクが深くスッキリした味わいを楽しめる。
・4種類の豆を使用。香りに特徴のある豆2種は浅めに、味に特徴のある豆2種は深煎りにする「ダブル焙煎」採用。

感想
甘みがあって優しい香りです。すっきりとしていて、くどさなどは感じられず、スルっと入ってくる感じ。冷めても嫌な酸味が出ず、おいしく飲むことができます。

こんな方にオススメ
どっしりしたコクというよりも、すっきりしたコーヒーが好きな方にオススメです。バランスが取れているので、万人受けするコーヒーだと感じます。
▼そんなセブンのコーヒーに合うと話題のお菓子はこちら!

2 ファミリーマート

特徴
・ブラジル、エチオピア(モカ)、コロンビアの豆をブレンド
・エスプレッソ抽出タイプのマシンで、ドイツ製
・浄水器設置で高純度のお水を使用

感想
味のバランスがとれており落ち着いた感じのコーヒーです。丸みのある味で、苦味はほとんど感じられません。香りはやや弱めといえるでしょう。

こんな方にオススメ
セブンイレブンと同じく、すっきりしたコーヒーが好みの方向けの味です。
▼ファミマのコーヒーに合うスイーツはこちら!?

3 ローソン

特徴
・イタリアのカリマリ(Carimali)社製エスプレッソマシン使用
・5つの農園の豆をブレンド
・レインフォレスト・アライアンス認証のもののみ使用

感想
舌の中央と奥で刺激を感じますが、酸味はあまりありません。香りはかなりライトです。
同じエスプレッソタイプですが、ファミリーマートよりもコクや苦味が落ち着いており、バランスが取れている印象です。

こんな方にオススメ
やや苦味が強いので、深煎りなどの苦味が好きな方にオススメかと思います。ふだんカフェオレを飲んでいる方は、少しミルクを入れて飲んでもおいしいです。

4 ミニストップ

特集

SPECIAL CONTENTS