LA発!人気の「ヴァーヴ コーヒー ロースターズ」が日本初出店

コーヒーロースター「ヴァーヴ コーヒー ロースターズ」が、アメリカでの人気を経てついに日本に出店。この春誕生する東京・新宿の新名所「ニュウマン」にオープンします。世界中で注目を集めている、話題のお店へぜひ足を運んで!

話題のコーヒーロータースが日本初上陸

アメリカ・カリフォルニア州サンタクルーズ発、人気のコーヒーロースター「ヴァーヴ コーヒー ロースターズ(VERVE COFFEE ROASTERS)」が、4月15日に日本初上陸します。
日本1号店がオープンする場所は、JR新宿駅新南口に開業する新商業施設「ニュウマン(NEWoMan )」。ニュウマンにはたくさんの日本初上陸店舗が登場予定で、今もっとも目が離せないスポットです。
▼ニュウマンについて詳しくはこちらをチェック

ハリウッドセレブのご用達!

「ヴァーヴ コーヒー ロースターズ」は2007年に、音楽大学の同級生であったコルビーとライアンが創業しました。

彼らの最大の特徴は、世界中から高品質なコーヒー豆を直接買い付けて、丁寧な方法で焙煎・抽出するだけでなく、サンタクルーズという街から発信されているリアル・カリフォルニア・ライフスタイルです。
アメリカのサーフカルチャーの発祥の地とも言われているサンタクルーズは、アウトドアスポーツも盛んで自然豊かな街です。

世界を牽引するテックシティ、シリコンバレーまで車でおよそ30分という特殊な立地によって、最先端技術とアクティブなスピリッツが掛け合わせた、まさに現在のリアルなカリフォルニアを象徴するコーヒーブランドとしてカリフォルニア中が注目しているんです。
そんな彼らの勢いはサンタクルーズを飛び出して、2015年にはロサンゼルスに3店舗を展開して脚光をあびました。
どの店舗も立地にあったオリジナリティを演出しつつも、根底にあるサンタクルーズ・スピリッツと心地よい接客に、居心地の良さを追求している空間演出が人気。
そのなかでも、ハリウッドとサンタモニカの中間地点にあるメルローズ店は、多くのハリウッドセレブが常連になるほど人気のお店になりました。
そんな、今アメリカで最も勢いのあるコーヒーロースター「ヴァーヴ コーヒー ロースターズ」が次なるステップとして選んだ舞台は東京です。ブランドとして9店舗目になるショップが、この春誕生する新宿の新名所「ニュウマン」にやってきます。

コーヒーシーンを牽引する実力派コーヒーロースター

「FARMLEVEL TO STREETLEVEL=コーヒー農園と街の架け橋として」をコンセプトにして、コーヒー豆の栽培から焙煎方法、抽出とコーヒーを飲む空間作りに対するこだわりはお墨付きです。

アメリカで発行されたGQ誌ではベストコーヒーロースター10に選出され、BEST FOOD AWARDも受賞しました。

スタッフの中にはアメリカのコーヒーテイスティング大会で優勝して、世界大会では2位をとったコーヒーバイヤーもいるそう。
音大生であり感性豊かな創業者ふたりの影響もあって、コーヒーロースターでありながらクリエイティブ・マインドも強く持っている「ヴァーヴ コーヒー ロースターズ」。

アーティストやイラストレーター、フォトグラファー、ファッションデザイナーなど数多くコラボレーションをおこない、オリジナルグッズやイベントなども展開しています。

東京限定オリジナルグッズも登場

特集一覧

SPECIAL CONTENTS