胚芽米を食べるメリットとは?白米や玄米との違いやおすすめ商品も

白米のように食べやすい胚芽米。名前は聞いたことがあるけれど、実際に食べたことがある人、どんな特徴を持つお米なのかを知っている人は少ないかも!今回は、胚芽米を食べるメリット、白米や玄米との違いを含めてご紹介します!

2018年9月20日 更新

3. 減農薬の胚芽米

ITEM

宮城県産 特別栽培米 胚芽米 ひとめぼれ

内容量:2kg

¥814 ※2018年08月28日時点 価格は表示された日付のものであり、変更される場合があります。本商品の購入においては、Amazon.co.jpおよびrakuten.co.jpで正確かつ最新の情報をご確認ください。

Amazonで見る

白米では取れてしまう胚芽を約80%残した胚芽米。胚芽米を炊くときのお水は少し多めに入れるとふっくらと炊き上がりますが、好みに合わせて水分を調節してもOK!

4. 胚芽米は白米と混ぜると食べやすくなる!

ITEM

山形県産 はえぬき 胚芽米

内容量:2kg

¥1,793 ※2018年08月28日時点 価格は表示された日付のものであり、変更される場合があります。本商品の購入においては、Amazon.co.jpおよびrakuten.co.jpで正確かつ最新の情報をご確認ください。

Amazonで見る

浸水に時間がかかる玄米は忙しい毎日を送る人には少々不向きなお米。健康的な食生活を送りたいけれど胚芽米や玄米は苦手という人は、胚芽米を白米と混ぜて炊いてみると食べやすくなりますよ!

5. 普通よりも胚芽が大きく、栄養も豊富!?

ITEM

胚芽米 胚芽の大きな胚芽米

内容量:2kg

¥1,380 ※2018年08月28日時点 価格は表示された日付のものであり、変更される場合があります。本商品の購入においては、Amazon.co.jpおよびrakuten.co.jpで正確かつ最新の情報をご確認ください。

Amazonで見る

胚芽が大きいことで普通の二倍近くの大きさがある米粒だけを使用したひと品。その分、胚芽米に多く含まれているギャバ(GABA)も普通の胚芽米よりも多く含まれています。冷めても甘みがあるので、お弁当用のごはんとして使うのもいいかも♪

食べやすくて栄養があるお米をお探しの方におすすめ!

普段食べている白米よりも高価なお米ですが、白米と一緒に炊けば胚芽米の量は少なくて済み、かかるコストも低くなります。 胚芽米は今までの食生活で栄養のバランスが気になっていた人、玄米は食べづらく継続できなかったという人にとてもおすすめです♪
▼よろしければこちらの記事もご覧ください
3 / 3
※掲載情報は記事制作時点のもので、現在の情報と異なる場合があります。

特集

FEATURE CONTENTS