砂糖不使用。チョコだけどチョコじゃない「kAAKAO」の魅力

海外で話題のチョコレート「kAAKAO」をご存知ですか?“チョコレートだけどチョコレートじゃない”といわれる「kAAKAO」は、一体どんなチョコレートなのでしょうか。謎に包まれた「kAAKAO」の魅力をたっぷりとご紹介します。

海外で話題の進化系“チョコレート”

砂糖を一切使わない「kAAKAO」のチョコレートは、”チョコレートであってチョコレートではない”といわれています。今回は、そんな不思議な「kAAKAO」の魅力について、詳しくご紹介します。

チョコレートじゃない「kAAKAO」とは?

「kAAKAO」は甘さとヘルシーさを追求した、砂糖を一切使わない新感覚のチョコレートです。甘さの秘密は、日本ではあまり馴染みのない「デーツ」にあります。砂糖と同じ甘さでありながら、とても低糖質なんです。

形も味も一見チョコレートである「kAAKAO」。しかし、EU法では「チョコレートとは、砂糖とカカオから作られたもの」と定められているので、砂糖を使用しない「kAAKAO」は定義上チョコレートではないことになります。
鮮やかなカラーが可愛らしい「kAAKAO」のパッケージ。店頭に並んでいたら、思わず手にとってしまいそうですね♪ 贈り物にも喜ばれそうな、おしゃれなデザインが印象的です。

現在展開しているのは2種類

Original, not plain

出典:www.instagram.com

3.65ユーロ(日本円で約471円)

こちらの商品は、エクアドル産の良質なカカオ、カカオバター、ココナッツミルク、デーツを使っています。初めて食べてみる人にもおすすめな、プレーンタイプのチョコレートです。

天然素材のみを使用した、デーツのやさしい甘みを楽しめますよ。

Strawberry & Vanilla

出典:www.instagram.com

3.65ユーロ(日本円で約471円)

フリーズドライのいちごとマダガスカルバニラを使った「Strawberry & Vanilla(ストロベリー&バニラ」は、ほんのり甘酸っぱい味わいが人気のひと品。香り豊かな苺の風味が、たまらなくおいしいですよ♪

日本への上陸はまだ未定…。

現在「kAAKAO」が購入できるのは、イギリス・フィンランド・ニューヨーク・香港の4カ国のみ。日本への上陸は、まだ未定のようです。いつか国内でも購入できる日がくるといいですね♪

「kAAKAO」の味を試してみたい♪

砂糖を使わず、デーツの甘みのみで作った進化系チョコレート「kAAKAO」は、とってもヘルシーなので、食事制限をしている方も罪悪感なく食べられそうですね。日本で購入できる日を夢みて、気長に続報を待ちましょう♪

特集

SPECIAL CONTENTS

WRITER

senaccori

カテゴリー

CATEGORY

ランキング

RANKING

毎日更新!SNSで逃さずチェックしよう