リッチな大人の味♪ ラミーチョコレートが冬季限定の理由とは?

毎年10月ごろから冬季限定で販売されるチョコレート「ラミー」。ラムレーズンがガナッシュチョコレートに入ったリッチなお菓子で、ファンの方も多いですよね。ラミーやバッカスはなぜ冬季限定なのか、また食べる際の注意点などを紹介します。

2018年10月10日 更新

大人の味!ラミーチョコレートとは?

ラミーの味わい

ラミーはラムレーズンを生チョコに閉じ込めた、洋酒の芳醇な香りが魅力のチョコレートです。ふつうの板チョコのように見えますが、中にはラム酒に漬け込んだレーズンがぎっしり。チョコレートはガナッシュでやわらかく、この味がやみつきになる方が多いんです♪

バッカスとの違いは?

ラミーはロッテの商品ですが、同じシリーズに「バッカス」というチョコレートがあります。バッカスはラミー発売の一年前からある商品で、こちらはフランスの高級なブランデー「コニャック」を使用しています。チョコレートの粒の中からコニャックがあふれるようになっています。

夏期・北海道限定のラミーチョコアイスがある!?

秋冬限定という印象があるラミーチョコレートですが、実は夏の北海道限定で販売されているアイスがあります。

ラミーチョコアイスはラム酒の香るチョコレートアイスの上に生チョコがかかったアイスクリームで、カップタイプとバータイプがあります。全国で販売されてないのが残念ですね。
1 / 4

特集

FEATURE CONTENTS

WRITER

aaaharp

カテゴリー

CATEGORY

ランキング

RANKING

毎日更新!SNSで逃さずチェックしよう