手土産にもおすすめ!通販で買えるミルフィーユチョコレート8選

センスのいい手土産やお返しに迷ったら「ミルフィーユチョコレート」がおすすめです。味はもちろん、パッケージのおしゃれさや個包装の食べやすさも人気の秘密。そこで今回は、通販で買えるミルフィーユチョコレートを7つご紹介します。

2018年11月20日 更新

やっぱりおいしい!王道のミルフィーユチョコレート3選

1. 日本初のチョコがけミルフィーユ「ベルン・ミルフィユ」

日本で初めてチョコレートをかけたミルフィーユを作ったのが「ベルン」。1965年に発売されて以来、ギフトにぴったりなお菓子として知られています。グラデーションの色合いがキレイで上品なパッケージがギフト向けです。

香ばしく焼き上げた3層のパイにクリームがサンドされ、さらにヘーゼルナッツチョコレート・スイートチョコレート・ミルクチョコレートで包まれています。

2. 紅茶香る「フランセ・横濱ミルフィユ」

「ベルン」と並ぶ人気を博しているのが、フランセの「横濱ミルフィユ」です。豊かな香りの紅茶クリームをサクサクのパイでサンドし、ミルクチョコレートで包みました。

パッケージは、横浜の街をイメージしたパッケージは女性に人気。モンドセレクション連続受賞の名品は、幅広い年代の方に喜ばれます。

3. パリの味をギフトに「フーシェ・ミルフィーユ」

フーシェは1819年にパリの老舗ショコラ、フーシェ社と提携して生まれたブランドです。フーシェのミルフィーユは、「千枚の木の葉」という意味を持ち、サクサクに焼き上げた生地を何層にも薄く積み重ね、チョコレートをコーティングしています。

バター100%のパイ生地を使っているので、風味豊かな味わいが特徴です。

いちごや抹茶味・限定品も♪ おすすめのミルフィーユチョコレート4選

5. 道内限定の味「石屋製菓・美冬3種のベリーとチーズ」

1947年創業の石屋製菓が手がけるミルフィーユ「美冬(みふゆ)」は、北海道土産の定番のひとつ。「3種のベリーとチーズ」は、北海道内の直営店やお土産店で販売されている期間限定品。

ストロベリー、ブルーベリー、ラズベリーのソースとレアチーズ風味のフィリングをホワイトチョコレートでコーティング。女性向けの味は、手土産におすすめです。
1 / 2

特集

FEATURE CONTENTS

WRITER

4575

カテゴリー

CATEGORY

ランキング

RANKING

毎日更新!SNSで逃さずチェックしよう