リッチな大人の味♪ ラミーチョコレートが冬季限定の理由とは?

毎年10月ごろから冬季限定で販売されるチョコレート「ラミー」。ラムレーズンがガナッシュチョコレートに入ったリッチなお菓子で、ファンの方も多いですよね。ラミーやバッカスはなぜ冬季限定なのか、また食べる際の注意点などを紹介します。

2018年10月10日 更新

ラミーは季節限定?

ラミー(バッカスも)は、冬季限定商品です。多くのファンがいるのになぜ冬だけなのか気になりますよね。 これは、ラミーやバッカスがアルコールを使用しているためだそう。夏の気温に置いておくと中のアルコールが染み出したり、アルコールが飛んでしまったりするからだとか。おいしいチョコレートを食べてもらうために、品質が安定する冬季限定販売となっているようです。 ちなみに、だいたい秋冬の10月から3月までの半年間販売していますが、9月末ごろになると店頭で見かけるようになります。

ラミーチョコレートはアルコール入り!食べるときは注意しよう

ラミーとバッカスのアルコール度数は?

ラミーのアルコール度数は3.7%。中身はラムレーズンなので、ラム酒が入っています。缶チューハイ1本分よりもちょっと度数が高めになっています。 一方、バッカスのアルコール度数は3.2%とちょっとだけ低めです。こちらはブランデーのコニャックが入っています。お菓子だから大丈夫!と思うかもしれませんが、お酒の弱い人にとってはきつい量かもしれません。

食べるときは注意が必要!

上記の通りお菓子にしてはアルコールが意外と高めなので、食べる際は注意が必要です。おやつとして食べるのもいいですが、運転する前に食べたりしないように気をつけましょう。

食べたくなったら通販でも!

ラミー

ITEM

ロッテ ラミー

内容量:2本入り×10箱

¥2,998 ※2018年10月02日時点 価格は表示された日付のものであり、変更される場合があります。本商品の購入においては、Amazon.co.jpおよびrakuten.co.jpで正確かつ最新の情報をご確認ください。

Amazonで見る

ラミーはお店でも売っていますが、販売期間中にたくさん買いだめしておきたい!という方もいるでしょう。そういう場合は通販がおすすめです。特にもうすぐ春になる、という時期になると店頭では品薄になることも多いので、そういう時期は通販で求めるのがよさそうです。

バッカス

ITEM

ロッテ バッカス

内容量:12粒入り×10箱

¥2,580 ※2018年10月02日時点 価格は表示された日付のものであり、変更される場合があります。本商品の購入においては、Amazon.co.jpおよびrakuten.co.jpで正確かつ最新の情報をご確認ください。

Amazonで見る

バッカスも同様に、春の前に買いだめするなら通販がおすすめです。中のコニャックが溶けだして流れやすいので、暖かくなってきたら冷蔵庫で保管するといいですよ。
※新型コロナウイルスの感染拡大防止のため、不要不急の外出は控えましょう。食料品等の買い物の際は、人との距離を十分に空け、感染予防を心がけてください。
※掲載情報は記事制作時点のもので、現在の情報と異なる場合があります。

特集

FEATURE CONTENTS