おすすめ商品はこれだ!コーンフレークのおいしい食べ方とアレンジ5選

朝食の定番とも言える「コーンフレーク」。牛乳をかけて食べるのが定番ですが、それ以外にもアレンジ自在ってご存知でしたか?今回はおすすめのコーンフレークと、コーンフレークのアレンジレシピをご紹介します。これでレパートリーが広がりますよ!

2018年11月23日 更新

人気シリアル「コーンフレーク」とは

ケロッグ博士が発明

今から約120年ほど前、ケロッグ社の創設者であるW.K. ケロッグ氏とJ.H.ケロッグ博士の兄弟が発明したコーンフレーク。グラノラを作ろうとしたケロッグ氏が、手違いで小麦の生地をフレークにしたのがきっかけで誕生したと言われています。そのあと、試行錯誤の末おいしいケロッグコーンフレークができあがったそうです。

1922年に現在の「ケロッグ・カンパニー」に社名を変更、今では朝食の定番ともなっています。

基本の食べ方

コーンフレークに牛乳をかけるのが基本的な食べ方です。牛乳は冷たくても温めてもどちらでもお好みでOK。トッピングとしてバナナやブルーベリーなどのフルーツをプラスすると栄養価もUPします。牛乳が苦手という方は、豆乳で代用してもいいですね。

牛乳のほかにも、ヨーグルトも相性抜群!プレーンのコーンフレークに加糖のヨーグルトをかけて食べるのがおすすめです。

コーンフレークの原材料やカロリーは?

1 / 5

特集

FEATURE CONTENTS

WRITER

Ricca_ricca

カテゴリー

CATEGORY

ランキング

RANKING

毎日更新!SNSで逃さずチェックしよう