ライター : ☆ゴン

カフェやレストランなど外食関連の紹介記事を中心に、豆知識やおいしい料理のレシピなど、皆さまのお役に立つ情報を発信したいと思います。

納豆みそと呼ばれるものが2種類ある

※画像はイメージです

家庭で作ることができる納豆みそ

一般的に「納豆みそ」と呼ばれるものは、納豆とみそ、調味料などを混ぜ合わせた料理名、またはそのレシピのことです。この記事では家庭でも簡単に作ることができる、納豆みそのアレンジレシピを紹介します。

九州で作られている伝統の納豆みそ

一方、長崎県の島原や沖縄本島中部、宮古島には、「納豆みそ」という名の保存食があります。大豆や昆布などが入っている大麦のもろみ漬け、もろみ味噌のようなものです。本当の納豆が入っているわけではないですが、大豆が入っているため納豆の名がついています。

現地では学校給食にも出てくるほどポピュラーな食品ながら、ほかの地域では特に食べる習慣がなく、家庭で簡単に作れるものでもありません。記事の後半で、この納豆みその通販商品を紹介します。

納豆とみそで作るおすすめレシピ10選

1. スタミナ満点!茄子の納豆みそ炒め

茄子をメイン具材にして、納豆とみそを調味料にして炒めています。茄子と相性抜群なみその香ばしい風味がおいしいうえ、ニラやにんにくも入っているのでスタミナ満点!ご飯のおともにもぴったりなだけでなく、ピーマンやパプリカなどの彩り野菜を加えると、さらに色鮮やかですよ。

2. お酒に!ふろふき大根納豆みそのせ

ふろふき大根に納豆みそをのせるだけの、シンプルな料理です。大根は、昆布と白だしのつゆでやわらかくなるまで煮込みます。できあがった大根に納豆みそをのせて、ゆで汁をお皿に入れたら完成。レシピでは甘めのみそを使っていますが、赤や合わせなど、お好みのみそで構いません。

3. ラー油をかけて!蒸しなすの納豆みそがけ

レンジで加熱した茄子に、フライパンで調味した納豆みそをかけています。レシピでは蒸し茄子にしていますが、焼きや揚げ茄子でもOK。納豆みそには玉ねぎも入っているので、うま味が一段とアップします。最後に食べるラー油をかけると、さらに風味が増しておいしいですよ。
この記事に関するキーワード

特集

FEATURE CONTENTS