ヘルシーなひと皿に!ホタテのジェノベーゼベジパスタ

「ホタテのジェノベーゼパスタ」のレシピと作り方を動画でご紹介します。OXOのベジヌードルカッターを使用してズッキーニを麺のようにスライスし、ホタテと一緒にサッと炒めてヘルシーに仕上げた、野菜のジェノベーゼパスタです。

30 分

材料

(2人分)
  • ズッキーニ2本
  • ホタテ(刺し身用)6個
  • バジルの葉12g
  • 松の実30g
  • くるみ15g
  • ☆にんにく1片
  • ☆パルミジャーノレッジャーノ35g
  • ☆塩小さじ1/4杯
  • ☆オリーブオイル80cc
  • バター(有塩)10g

下ごしらえ

・松の実とくるみを180℃のオーブンにクッキングシートをしいて10分間ローストします。
・ホタテに塩少々(分量外)をふり、表面に小麦粉をまぶします。
・パルミジャーノレッジャーノはすりおろします。
・フードプロセッサーを冷蔵庫で冷やしておきます。

作り方

1

ズッキーニをOXOベジヌードルカッターで3mmにカットし、塩少々(分量外)を振ります。

2

フードプロセッサーにバジルの葉、ローストしたクルミと松の実、☆の材料を入れてペーストを作ります。

3

フライパンにバターを入れて熱し、ホタテを入れて両面を中火で1分ずつソテーして取り出します。

4

フライパンを再び熱し、キッチンペーパーで水気を切った②を入れて強火でサッと炒めます、そこに③のソースを加えて手早く絡めます。

5

お皿に盛り付けてホタテをのせ、バジルの葉、パルミジャーノチーズをトッピングして完成です。

コツ・ポイント

バジルの茎は苦味が出てしまうので葉の部分のみを使用してください。ベジパスタは水分が出やすいので、強火で短時間炒めるのがポイントです。また、バジルは熱に弱くフードプロセッサーやミキサーの回転熱で色が悪くなってしまうので、あらかじめ調理器具も冷蔵庫で冷やしておき、手早くペーストを仕上げてくださいね。

特集

FEATURE CONTENTS

WRITER

macaroni_channel

カテゴリー

CATEGORY

ランキング

RANKING

毎日更新!SNSで逃さずチェックしよう