価格はいくらくらい?

購入するにはスーパーや酒屋、ドラッグストアでも1部取り扱いがあります。また、アマゾンや楽天などの通販を通して購入することができるので、興味ある方はチェックしてみましょう! 価格はまちまちですが、お店や通販で取り扱われているほとんどのものは、だいたい700円から2,000円で購入することが可能です。輸入品や、高級な種類のものはもうお高くなることも。

おすすめの飲み方

ストレート

「桂花陳酒」を原液そのままで飲む方法。ストレートは、食前酒としても親しまれる「桂花陳酒」のキンモクセイの香りをふんだんに楽しめる飲み方です。 ストレートで飲むときには、「桂花陳酒」と一緒にチェイサーと言われる「お酒を飲んだあとにすぐに飲むお水」を用意して、交互に飲むことですっきりとした喉越しを楽しむことができます。

ロック

「桂花陳酒」を氷で割ったもののことを言います。ストレートで飲むよりも味や香りは薄らぎますが、飲みやすくさわやかな飲み口を楽しむことができます。 大き目で溶けづらい氷を使うオンザロック、そして「桂花陳酒」と水を同じ分量入れて楽しむハーフロックがあります。初めて桂花陳酒を飲むという人におすすめの飲み方です。

ソーダ割り

「ソーダ割り」はさっぱりとした味わいで、特に女性に好まれる飲み方です。甘みが強い「桂花陳酒」がさっぱりとした風味、口当たりになるので、お食事のお供としてもおいしく飲めます。「桂花陳酒」とソーダを混ぜるときにマドラーを使いますが、炭酸ガスが逃げないようにゆっくりと静かに回すようにしましょう。

お水・お湯割り

「桂花陳酒」のさっぱりとさわやかな味を楽しみたい人は「水割り」まろやかな旨みを楽しみたいときには「お湯割」がおすすめ!どちらもお好みの濃さに調整できるので、そのときの気分や体調と相談しながら作りましょう。特に水割りはとても飲みやすいので、飲み過ぎには注意するようにしてくださいね。
※掲載情報は記事制作時点のもので、現在の情報と異なる場合があります。
この記事に関するキーワード

編集部のおすすめ