圧力鍋なら「WMF(ヴェーエムエフ)」使い心地と人気の秘密とは?

ドイツのおしゃれキッチンブランド「WMF」をご存じですか?スタイリッシュでクールなデザインと、厳しい安全基準をクリアした安全性、初心者でも使いやすいシンプルな構造で大人気!そこで今回は、WMFの圧力鍋の魅力や、おすすめの商品をご紹介します。

2018年6月11日 更新

ドイツの老舗キッチンブランド「WMF」

「WMF(ヴェーエムエフ)」は、1853年にドイツのガイスリンゲンで誕生した老舗キッチンブランドです。プロの料理人も納得する品質の高さと、シルバーを基調としたシックで高級感のあるデザインで、ドイツだけでなく世界90カ国以上で大人気!

デザイン、素材、品質の高さで数々の賞を受賞し、2016年にはドイツのキッチン用品部門の売り上げで、No.1ブランドに選出されています。

No.1人気は圧力鍋!

フライパン、鍋、カトラリー、保存容器とさまざまなキッチンツールを取り扱う中で、圧力鍋はもっとも人気が高いアイテム。販売から80年以上の歴史を持つWMFの圧力鍋は、徹底した安全設計で初心者でも使いやすく、万が一の場合でも自動的に圧力を下げる機能が備わっています

製品の全てに、高品質と安全の証「PSCマーク」「SGマーク」「JPCCの基準認定品マーク」の3つのマークが付いており、さらに本体には10年間の保証が付いているのも魅力です(一部対象外)。

基本の使い方と使用前の準備

圧力鍋の基本の使い方はとっても簡単。一度覚えてしまえば手放せなくなるほど手軽においしい料理が作れますよ♪

まずは本体と各部品をしっかり洗うことからスタートしましょう。普通の洗剤で大丈夫ですが、酢を2~3滴混ぜると油分が落ちやすくなります。そして水を200ml程入れて加圧テストを行い、圧力表示ピンが正しく作動すれば準備OK!加圧レベル、火加減、時間に注意すれば、あとは通常の圧力鍋と同じように調理できます。

WMF圧力鍋で作れるレシピ

WMFの圧力鍋で作れるレシピは、ラタトゥイユやポトフなどの洋食から、家庭料理の定番カレー、肉じゃが、牛すじ煮込みなど人気の和食まで多数

シンプルなスープなら加圧時間たったの1分、通常なら7〜8時間の水に浸けておく必要がある玄米も、圧力鍋を使えば加圧20分であっという間に完成します。
1 / 4
※掲載情報は記事制作時点のもので、現在の情報と異なる場合があります。

特集

FEATURE CONTENTS

WRITER

donguri

カテゴリー

CATEGORY

ランキング

RANKING

毎日更新!SNSで逃さずチェックしよう