ライター : panimomo

都内在住グルメライター

平日は会社員をしています。調理師の資格も保持。料理も好きで、食に対するアンテナは高め。おしゃれなカフェから喫茶店、下町の居酒屋まで、都内の素敵なグルメな情報をご紹介します!

世界中で愛されるスコッチ「バランタイン ファイネスト」

バランタイン ファイネストとは

「バランタイン ファイネスト(Ballantine's FINEST)」とは、世界を代表するスコッチウィスキーのメジャーブランド。アルコール度数は40度、価格も手頃で味わいもよく、軽すぎず重すぎもしないので、スコッチウィスキーを初めていただく方にもおすすめの銘柄です。略して「バラファイ」と呼ばれることもあります。

そもそもスコッチとは?

スコッチとは、スコットランドで製造されるウイスキーのことです。世界5大ウイスキーのひとつとされていて、スコットランドはアイルランドと並んで“ウイスキー起源の地”と呼ばれています。原料である大麦麦芽を乾燥させるために、ピート(泥炭)を焚くのですが、この作業によって燻したような、「スモーキーフレーバー」と呼ばれる香りがするのが特徴です。
▼詳しくはこちら。

どんな味?

バランタイン ファイネストは、飲みやすいだけのウイスキーではありません。もちろん味わいはいいのですが、その味わいがとっても複雑なのが特徴。

香りは落ち着いていて少し複雑さがあり、口に入れると少し辛くも感じます。すぐに苦みや塩辛さをわずかに感じ、飲み終わりは甘くさわやかな風味に。

ほかのスコッチには“甘くさわやか”なものや、“より複雑”なものもありますが、「甘み・苦み・塩味・酸味・辛み」とすべての要素が含まれているのが、バランタイン ファイネストの特徴なのです

バランタイン ファイネストのおすすめの飲み方

まずは、ストレートで味わってみるのがおすすめ。少量を口に含むだけでもいいので、そのままの味わいや香りを楽しんでみましょう。そのあとは氷を入れてロックでいただくのがおすすめです。

なかでも、ボウルが大きく飲み口のすぼまったブルゴーニュタイプのワイングラスを使っていただくと、香りが立ち、より一層スモーキーな香りを楽しむことができますよ。ソーダ割りにしてハイボールを楽しむのも、飲みやすくていいですね。
▼ウイスキーはこだわりの飲み方でどうぞ♪

ボトルのサイズは4種類!

バランタイン ファイネストには、「200ml」「700ml」「1,000ml」「1,750ml」の4種類のサイズが販売されています。そのなかでも手に入れやすいのが、700mlボトルです。
※掲載情報は記事制作時点のもので、現在の情報と異なる場合があります。
この記事に関するキーワード

編集部のおすすめ