その香りにうっとり♪「バランタインファイネスト」ってどんなお酒?

“大人のお酒”なイメージがあるウイスキーですが、中でも世界中の方から愛されている「バランタイン ファイネスト」というスコッチをご存知でしょうか?その特徴や味わい、さらにストレートやハイボールなど、おすすめの飲み方も合わせてご紹介します。

2018年6月6日 更新

世界中で愛されるスコッチ「バランタイン ファイネスト」

バランタイン ファイネストとは

「バランタイン ファイネスト(Ballantine's FINEST)」とは、世界を代表するスコッチウィスキーのメジャーブランド。アルコール度数は40度、価格も手頃で味わいもよく、軽すぎず重すぎもしないので、スコッチウィスキーを初めていただく方にもおすすめの銘柄です。略して「バラファイ」と呼ばれることもあります。

そもそもスコッチとは?

スコッチとは、スコットランドで製造されるウイスキーのことです。世界5大ウイスキーのひとつとされていて、スコットランドはアイルランドと並んで“ウイスキー起源の地”と呼ばれています。原料である大麦麦芽を乾燥させるために、ピート(泥炭)を焚くのですが、この作業によって燻したような、「スモーキーフレーバー」と呼ばれる香りがするのが特徴です。
▼詳しくはこちら。

どんな味?

バランタインファイネストは、飲みやすいだけのウイスキーではありません。もちろん味わいはいいのですが、その味わいがとっても複雑なのが特徴なんです。

香りは落ち着いていて少し複雑さがあり、口に入れると少し辛くも感じます。すぐに苦みや塩辛さをわずかに感じ、飲み終わりは甘くさわやかな後口が。

他のスコッチには“甘くさわやか”なものや、“より複雑”なものもありますが、「甘み・苦み・塩味・酸味・辛み」と全ての要素が含まれているのが、バランタインファイネストの特徴なのです
1 / 2
※掲載情報は記事制作時点のもので、現在の情報と異なる場合があります。

特集

FEATURE CONTENTS

WRITER

mau_naka

カテゴリー

CATEGORY

ランキング

RANKING

毎日更新!SNSで逃さずチェックしよう