コンロで直火!「たこ焼きプレート」の魅力とおすすめ商品7選を解説

自宅でたこ焼きを作るなら「たこ焼きプレート」はマストアイテム。普通のたこ焼き器となにが違うの?という方のために、今回はたこ焼きプレートの魅力をご紹介。IH対応型から専用ガスコンロ付きまで、おすすめ通販アイテムも7つピックアップしました!

2018年5月29日 更新

おすすめのたこ焼きプレート7選

1. おひとりさま向け「パール金属スプラウト 鉄鋳物製たこ焼きプレート」

一度に9個のたこ焼きが作れる、おひとりさま向けのたこ焼きプレートです。持ち手付きで使いやすく、完成したたこ焼きもそのまま食卓へ運べます。とにかく安いので、お試し用に買うのにもおすすめのひと品。ガスコンロ専用タイプです。

2. ガス火もIHもOK「池永鉄工 IH対応たこ焼きプレート14穴 持ち手付き」

ガス火はもちろん、IHにも対応しているたこ焼きプレートです。底には溝が設けてあるので五徳からずれ落ちることもなく、安定した状態でたこ焼きが作れます。ハンドルが木製なので、素手で直に握れるのもポイントのひとつ。多すぎず少なすぎない14穴タイプです。

3. 一度にたくさん焼ける「池永鉄工 たこ焼きプレート 25穴 ピック付き」

たこ焼きパーティーをするなら、一度にたくさんのたこ焼きが焼けるこちらの商品がイチオシ。専用のピックも付いてくるので、別で用意する手間もかからず、本格的なたこ焼き作りが手軽に楽しめちゃいます。取っ手付きで使用感も抜群です。

4. プロ愛用の本格素材「岩鋳 南部鉄器 たこ焼きプレート 23穴 IH対応 」

プロも愛用する南部鉄器製のたこ焼きプレートは、厚手で、生地を流し込んでも温度が下がりにくいのが特徴です。短時間で中はふんわり、外はカリッとした理想的なたこ焼きが作れるので、お店の味に近づけたい方にはうってつけのひと品。
2 / 3
※掲載情報は記事制作時点のもので、現在の情報と異なる場合があります。

特集

FEATURE CONTENTS

WRITER

pomipomi

カテゴリー

CATEGORY

ランキング

RANKING

毎日更新!SNSで逃さずチェックしよう