コンロで直火!「たこ焼きプレート」の魅力とおすすめ商品7選を解説

自宅でたこ焼きを作るなら「たこ焼きプレート」はマストアイテム。普通のたこ焼き器となにが違うの?という方のために、今回はたこ焼きプレートの魅力をご紹介。IH対応型から専用ガスコンロ付きまで、おすすめ通販アイテムも7つピックアップしました!

直火でおいしい!たこ焼きプレート

たこ焼きプレートとは、ガスコンロやカセットコンロで使える、直火型のたこ焼き器のことを指します。電気を使用する一般的なたこ焼き器と違って、高火力で一気に焼き上げることができるのが最大の持ち味。仕上がりの味にも雲泥の差が生まれるので、本格的なたこ焼きを作りたいという方にはうってつけの商品です。

基本の使い方

使い方はいたってシンプル。まずはプレートをコンロの上に置き中火にかけます。水滴を落としてジュワッと蒸発するようになったら火を弱め、プレート全体にまんべんなく油を引いていきましょう。あとは生地を流し込んで、いつも通りに焼いていけばOKです。

早い、おいしいだけじゃない!たこ焼きプレートのさまざまな魅力

コンパクトで収納しやすい

たこ焼きプレートは一般的なたこ焼き器と比べて、スリムでコンパクトが魅力。コンセントや土台などが付いていない分、収納時もかさ張りません。いざ使うときの出し入れも簡単なので、出しっ放し、しまいっ放しになることもなく、使用頻度も多くなりそうです。

自宅のみならず、お友達のおうちに持って行ったり、アウトドアで携帯する際の持ち運びにも大変便利。活用の場が広がります。

お手入れが楽ちん

たこ焼きプレートの大きな利点としてもうひとつ挙げられるのが、お手入れのしやすさです。一般的なたこ焼き器は、鉄板が土台にくっついていたり、構造が複雑だったりして洗うのがとても困難ですが、たこ焼きプレートの場合は、使用後も丸洗いができるのでかなり衛生的

汚れ落ちもよく、洗い残しの心配もないので、次回使用する際にもスムーズに作業に入れます。

おすすめのたこ焼きプレート7選

1. おひとりさま向け「パール金属スプラウト 鉄鋳物製たこ焼きプレート」

一度に9個のたこ焼きが作れる、おひとりさま向けのたこ焼きプレートです。持ち手付きで使いやすく、完成したたこ焼きもそのまま食卓へ運べます。とにかく安いので、お試し用に買うのにもおすすめのひと品。ガスコンロ専用タイプです。

2. ガス火もIHもOK「池永鉄工 IH対応たこ焼きプレート14穴 持ち手付き」

ガス火はもちろん、IHにも対応しているたこ焼きプレートです。底には溝が設けてあるので五徳からずれ落ちることもなく、安定した状態でたこ焼きが作れます。ハンドルが木製なので、素手で直に握れるのもポイントのひとつ。多すぎず少なすぎない14穴タイプです。

3. 一度にたくさん焼ける「池永鉄工 たこ焼きプレート 25穴 ピック付き」

たこ焼きパーティーをするなら、一度にたくさんのたこ焼きが焼けるこちらの商品がイチオシ。専用のピックも付いてくるので、別で用意する手間もかからず、本格的なたこ焼き作りが手軽に楽しめちゃいます。取っ手付きで使用感も抜群です。

4. プロ愛用の本格素材「岩鋳 南部鉄器 たこ焼きプレート 23穴 IH対応 」

プロも愛用する南部鉄器製のたこ焼きプレートは、厚手で、生地を流し込んでも温度が下がりにくいのが特徴です。短時間で中はふんわり、外はカリッとした理想的なたこ焼きが作れるので、お店の味に近づけたい方にはうってつけのひと品。

特集

SPECIAL CONTENTS

WRITER

pomipomi

カテゴリー

CATEGORY

ランキング

RANKING

毎日更新!SNSで逃さずチェックしよう