重石の人気おすすめ10選!使い方や代用方法も

タルトやパイ、漬物までさまざまな料理を作る時に活躍する重石(おもし)。重石を使うことで、料理をよりおいしく、美しく作ることができるんです。今回はおすすめ重石10選と家にあるもので重石として代用できるものを紹介します。

2018年5月29日 更新

重石とは?

重石(おもし)とは、ものを押さえる時に使うものです。キッチングッズの重石とは、パイやタルト、漬物を作る時に使います。パイやタルト作る場合は、生地が膨らみすぎたり、形が崩れないようにしたりするために重石を使います。

ひと言で重石と言っても、何に使うかで形状も使い方も異なります。また、重石と言っても石で出来ているとは限らず、アルミニウムや鉄などさまざまなもので出来ています。

重石の使い方

パイやタルトを作るための重石は、タルトストーンとも呼ばれます。熱したタルトストーンをクッキングシートを敷いたタルト型の中に敷き詰めて焼きます。このことで、熱がしっかりと行き渡り、生地の膨らみすぎや型崩れを防ぐことができます。

漬物石は、容器の大きさに合わせて選びましょう。食材の漬かり具合によって、重石を載せる時間を調整します。重石を使わなくても漬物はできますが、重石を使うことで、より早く漬けることができます。

おすすめの重石10選

1. 安定感抜群!TRUSCO 重石 丸型 5.5KG型 TW5.5M

安定感抜群の重石。持ち手が付いているので、移動もしやすいですよ。シートや入れ物のフタの重石に使えます。本体にはセメントが注入されています。シンプルなデザインなので、どんな部屋の雰囲気にも馴染みます。

2. サッと取り出せる!貝印 ボールチェーンのパイ生地重し

パイやタルト生地用のボールチェーン型の重石です。空焼きするときに使います。焼き上がりにサッと取り出せるのが魅力です。チェーン状なのでバラバラにならず、保管も楽ちんなのが嬉しいですね!
1 / 4

特集

FEATURE CONTENTS

WRITER

oruka

カテゴリー

CATEGORY

ランキング

RANKING

毎日更新!SNSで逃さずチェックしよう