3. 幅広タイプが便利「パナソニック 冷凍コールドテーブル」

ITEM

パナソニック 冷凍コールドテーブル

サイズ:幅1500×奥行750×高さ800(mm) 容量:430L

¥215,498〜 ※2018年05月27日時点 価格は表示された日付のものであり、変更される場合があります。本商品の購入においては、Amazon.co.jpおよびrakuten.co.jpで正確かつ最新の情報をご確認ください。

楽天で見る

家庭用の電源でも動かすことができる単相電源タイプなので、比較的使いやすいでしょう。このタイプは音も小さいため、周りが住宅地でも安心して使えます。 テーブル型になっており、この上に物を置いたり作業台にしたりと活躍の幅が広いアイテムです。

4. コンパクトなのに収納バッチリ「福島工業 横型ドロワーテーブル冷凍庫」

ITEM

福島工業 横型ドロワーテーブル冷凍庫

サイズ:幅755×奥行750×高さ800(mm) 容量:123L

¥239,102〜 ※2018年05月27日時点 価格は表示された日付のものであり、変更される場合があります。本商品の購入においては、Amazon.co.jpおよびrakuten.co.jpで正確かつ最新の情報をご確認ください。

楽天で見る

3つに分かれているため食材別に管理しやすいのが特徴です。引き出しタイプなので通路幅が狭い厨房や空間で使いやすくなっています。 小さく見えるかもしれませんが、ひとつひとつが100mmの深さの引き出しなのでたくさん冷凍できますよ。

5. オートクローズドアが嬉しい「ホシザキ 業務用冷凍庫」

ITEM

ホシザキ 業務用冷凍庫

サイズ:幅625×奥行650×高さ1890(mm) 容量:392L

¥177,130〜 ※2018年05月27日時点 価格は表示された日付のものであり、変更される場合があります。本商品の購入においては、Amazon.co.jpおよびrakuten.co.jpで正確かつ最新の情報をご確認ください。

楽天で見る

縦型のスリムな冷凍庫なので幅を取らず、狭い環境でこそ活躍できるアイテムです。ドアの半開きを防止するオートクローズドアを採用しているので、忙しい時でもスムーズに占めることができます。 半開きで食材をダメにしにくいのが嬉しいですね。

6. 温度変化を見逃さない「大和冷機工業 インバーター制御エコ蔵くん」

ITEM

大和冷機工業 インバーター制御エコ蔵くん 縦型冷凍庫

サイズ:幅900×奥行650×高さ1905(mm) 容量:609L

¥265,950〜 ※2018年05月27日時点 価格は表示された日付のものであり、変更される場合があります。本商品の購入においては、Amazon.co.jpおよびrakuten.co.jpで正確かつ最新の情報をご確認ください。

楽天で見る

大きな特徴は、庫内温度の変化を厳しくチェックしてくれるところです。扉開閉時の温度上昇にもすばやく対応して常に設定温度の範囲をキープします。 きめ細かな温度管理を必要とする精肉や鮮魚の保存に最適といえそうですね。

7. おしゃれな空間に必要不可欠「ダイワ 2枚扉冷凍庫 インバータ」

ITEM

ダイワ 2枚扉冷凍庫 インバータ

サイズ:幅750×奥行650×高さ1905(mm) 容量:497L

¥247,644〜 ※2018年05月27日時点 価格は表示された日付のものであり、変更される場合があります。本商品の購入においては、Amazon.co.jpおよびrakuten.co.jpで正確かつ最新の情報をご確認ください。

楽天で見る

このアイテムは優れた静音性が特徴。快適な厨房環境をつくりだせるので、オープンキッチンなどの雰囲気を大切にするお店や施設で使いたいアイテムです。 「省エネBOX」搭載なので庫内の冷熱の庫外板金への伝導を遮断し、より効率的に冷凍できます。

8. 性能もバツグン「パナソニック 業務用冷凍庫 タテ型」

ITEM

パナソニック  業務用冷凍庫 タテ型

サイズ:幅615×奥行800×高さ1950(mm) 容量:505L

¥167,547〜 ※2018年05月27日時点 価格は表示された日付のものであり、変更される場合があります。本商品の購入においては、Amazon.co.jpおよびrakuten.co.jpで正確かつ最新の情報をご確認ください。

楽天で見る

冷凍庫の設置環境と置く場所の状況に合わせて節電運転してくれる「エコナビ」搭載なので経済的にも環境的にも優しいです。 棚網は左右別々に設置できるので収納の自由度が格段に上がります。性能もエコもどちらも捨てがたい!という方にぴったりです。
※新型コロナウイルスの感染拡大防止のため、不要不急の外出は控えましょう。食料品等の買い物の際は、人との距離を十分に空け、感染予防を心がけてください。
※掲載情報は記事制作時点のもので、現在の情報と異なる場合があります。
この記事に関するキーワード

編集部のおすすめ