DIYを楽しむ「テーブルの天板」おすすめ10選!お気に入りを作ろう

天板と脚を組み合わせるだけで簡単にテーブルを作ることができるんです。ゆったりとした自分の時間を過ごすことの多いテーブルスペースを愛着のあるアイテムで作ってみませんか?

2019年11月24日 更新

天板でテーブルをDIY!

お好みの天板や古くなってしまった天板だけを交換してオリジナルのテーブルを作ることができるんです。お気に入りの天板と脚を組み合わせて簡単にDIYすることができるので、お部屋やお好みに合わせたテーブルをGETすることができますよ。

高さや大きさもオリジナルのサイズで作ることができるので、自分にぴったりのものを作ってみてくださいね。

テーブル天板の選び方

厚さや大きさを決める

お部屋の大きさや普段お使いになる人数を参考にテーブルの大きさや厚みを決めていきましょう。厚みければ暑いほど重厚なイメージに、薄いとカジュアルなイメージに仕上げることができます。大きさは横幅で一人当たり60cmが目安になります。

素材を決める

いろいろな素材の天板がありますが、DIYにぴったりなのは木材です。木材とひと言で言っても、無垢材や集成材など様々な種類があります。木の種類によっても木目の違いで雰囲気が変わるので、お好みのものを見つけてくださいね。

仕上げ方をチェックする

仕上げ方も既に着色済みのものからご自身でカラーリングする方法やブライワックスなど木目を生かした仕上げや、ガラスコーティングなどいろいろな仕上げ方があります。テーブルは拭く事も多いので、水に強い塗料を使うのがおすすめです。

ローテーブルに◎小サイズのテーブル天板5選

1. 重厚な見た目が◎ ホワイトオーク無垢材

まっすぐな木目が人気のナラ材です。塗装しやすい素材なのでDIYにもおすすめの材料になります。重厚な木目が特徴なので、ブライワックスなど、木目を生かしたお仕上げもおすすめです。
【仕様】
■サイズ:厚さ20mm×巾100mm×長さ1000mm
■素材:ホワイトオーク
1 / 3
※掲載情報は記事制作時点のもので、現在の情報と異なる場合があります。

特集

FEATURE CONTENTS

WRITER

yukiuki

カテゴリー

CATEGORY

ランキング

RANKING

毎日更新!SNSで逃さずチェックしよう