「ロバート・モンダヴィ・ワイナリー」のおすすめワイン12選

ワイン界でその名を知らない人はいないという「ロバート・モンダヴィ」。カリフォルニアワインの発展に大きく貢献した第一人者についてお伝えすると共に、「プライベートセレクション」や「ウッドブリッジ」などおすすめのワイン12選もご紹介していきます。

2018年5月9日 更新

カリフォルニアワインの父「ロバート・モンダヴィ」

「ロバート・モンダヴィ」は、世界的に有名なアメリカ合衆国のワイン生産者です。カリフォルニアワインの発展に大きく貢献した第一人者であり、「カリフォルニアワインの父」とも呼ばれています。

農園を営む両親のもとで育ち、幼少の頃から家族用のワイン造りの手伝いをして過ごしたロバート・モンダヴィ。大学では経済や経営学を学び、ワイン産業で成功するにはワインの専門知識と同じくらいマーケティングも重要だということを悟ります。

のちに、技術革新と戦略的なマーケティングで、カリフォルニアワインを世界的レベルにまで高めることに成功。一躍その名が世に知られるようになりました。

ロバート・モンダヴィ・ワイナリー

ロバート・モンダヴィが自分のワイナリーを持ったのは1966年、53歳の時でした。これまで母や弟と経営していたワイナリーから独立し、息子のマイケルと共に、カリフォルニア州・オークヴィルに「ロバート・モンダヴィ・ワイナリー」をゼロからスタートさせたのです。

ワイナリーのデザインは、建築家「クリフ・メイ」によって行われ、「ミッション・スタイル」をイメージした大きなタワーとアーチが採用されました。それらは「ロバート・モンダヴィ・ワイナリー」の象徴にもなっており、現在販売されているワインのラベルにも描かれています。

ロバート・モンダヴィが手掛けるワインの種類

ワイナリーシリーズ

1966年に、ナパ・ヴァレー、オークヴィルのト・カロンに創立された「ワイナリーシリーズ」。「ワイン造りは芸術である」という、ロバート・モンダヴィの情熱と信念により生まれた最上級ブランドです。

カベルネ・ソーヴィニヨン・リザーブを始め、最高傑作とされるワインがずらりとラインナップしており、世界中の高級ワイン愛好家からも支持されています。

プライベートセレクションシリーズ

沿岸地方の涼しい畑で栽培されたぶどうから造られる「プレイべートセレクションシリーズ」。爽やかな酸味と繊細な味わいが特徴で、「大切な人とのプライベートな時間を彩る少し贅沢なワイン」がコンセプトになったブランドです。

ラベルには、ロバート・モンダヴィのワイナリーを象徴するタワーが描かれ、上品でエレガントなスタイルを追究しています。

ウッドブリッジシリーズ

「ウッドブリッジシリーズ」は、全米でもっとも愛されているワインのひとつです。万人受けする飲みやすさと、多彩なラインナップで人気を集めており、ロバート・モンダヴィの入門的ワインとも呼べるブランドとされています。

「家族や友人と過ごす食卓を豊かに彩る」がコンセプトというだけあって、普段使いできそうな比較的リーズナブルな商品が数多く取りそろえられています。
1 / 4
※掲載情報は記事制作時点のもので、現在の情報と異なる場合があります。

特集

FEATURE CONTENTS

WRITER

pomipomi

カテゴリー

CATEGORY

ランキング

RANKING

毎日更新!SNSで逃さずチェックしよう