5. もっとも安い最高峰「ピュリニー・モンラッシェ・プルミエ・クリュ・ラ・ガレンヌ ルイ・ジャド 2010」

ITEM

ピュリニー・モンラッシェ・プルミエ・クリュ・ラ・ガレンヌ ルイ・ジャド 2010年

内容量:750ml

¥8,235〜 ※2018年05月06日時点 価格は表示された日付のものであり、変更される場合があります。本商品の購入においては、Amazon.co.jpおよびrakuten.co.jpで正確かつ最新の情報をご確認ください。

楽天で見る

先ほど紹介したルイ・ジャドのピュリニー・モンラッシェのひとつ。世界でもっとも影響力があるといわれるワイン評論家ロバート・パーカーから5つ星評価を得ており、世界最高峰といってもいいブルゴーニュワイン。ルイ・ジャドブランドだからこその低価格もポイントですね。

6. 新たな才能ある生産者「ヴァンサン・ジラルダン ピュリニー・モンラッシェ ヴィエーユ・ヴィーニュ 2014」

ITEM

ヴァンサン・ジラルダン ピュリニー・モンラッシェ ヴィエーユ・ヴィーニュ[2014]

内容量:750ml

¥5,940〜 ※2018年05月06日時点 価格は表示された日付のものであり、変更される場合があります。本商品の購入においては、Amazon.co.jpおよびrakuten.co.jpで正確かつ最新の情報をご確認ください。

楽天で見る

先ほど紹介したルイ・ジャドのモンラッシェはもっとも安く飲める世界最高峰のモンラッシェでした。こちらは、それよりも安価なモンラッシェ。生産者のヴァンサン・ジラルダンは若手でありながら有望。これからを期待させる生産者のワインです。

7. フルーティーな味わい「クルティエ・セレクション シャサーニュ・モンラッシェ 1er モルジョ ブラン 2001」

ITEM

クルティエ・セレクション シャサーニュ・モンラッシェ 1er モルジョ ブラン [2001]

内容量:750ml

¥5,875〜 ※2018年05月06日時点 価格は表示された日付のものであり、変更される場合があります。本商品の購入においては、Amazon.co.jpおよびrakuten.co.jpで正確かつ最新の情報をご確認ください。

楽天で見る

次はシャサーニュ・モンラッシェです。このクルティエ・セレクションによるシャサーニュ・モンラッシェは、手ごろな価格が魅力。パイナップルやかんきつ類のようなさわやかなフルーツの香りが感じられるワインです。

8. ふくよかな厚みあるワイン「ドメーヌ・ルフレーヴ バタール・モンラッシェ 2013」

ITEM

ドメーヌ・ルフレーヴ バタール・モンラッシェ [2013]

内容量:750ml

¥45,792〜 ※2018年05月09日時点 価格は表示された日付のものであり、変更される場合があります。本商品の購入においては、Amazon.co.jpおよびrakuten.co.jpで正確かつ最新の情報をご確認ください。

楽天で見る

ルフレーヴ家が所有するバタール・モンラッシェのワインです。ルフレーヴ家はバタール最大の敷地面積を持つ生産者。ほかのバタール・モンラッシェよりもふくよかで厚みのある、優れたワインになっています。

9. シャサーヌの最高峰「ドメーヌ・ラモネ シャサーニュ・モンラッシェ 1er モルジョ 」

ITEM

ドメーヌ・ラモネ シャサーニュ・モンラッシェ 1er モルジョ [2013

内容量:750ml

¥15,984〜 ※2018年05月09日時点 価格は表示された日付のものであり、変更される場合があります。本商品の購入においては、Amazon.co.jpおよびrakuten.co.jpで正確かつ最新の情報をご確認ください。

楽天で見る

シャサーヌ・モンラッシェの最高峰と呼び声高いドメーヌ・ラモネによるワインです。ラモネのワインは果実のようなさわやかな香りに、バターやチーズといった濃厚な味わいがあるのが特徴です。 シャサーヌのワインは白ばかりが注目されがちですが、ラモネのワインは赤も注目されているんだとか。赤白あわせて飲んでみるのもいいですね。

10. 出会えたら手に入れたい「シャサーニュ・モンラッシェ プルミエ・クリュ クロ・ド・ラ・マルトロワ」

ITEM

シャサーニュ・モンラッシェ プルミエ・クリュ クロ・ド・ラ・マルトロワ[2015]【ミッシェル・ニーロン】

内容量:750ml

¥9,180〜 ※2018年05月09日時点 価格は表示された日付のものであり、変更される場合があります。本商品の購入においては、Amazon.co.jpおよびrakuten.co.jpで正確かつ最新の情報をご確認ください。

楽天で見る

生産者のミッシェル・ニーロンは、シャサーヌ・モンラッシェではドメーヌ・ラモネと並ぶ優れた生産者のひとり。ラモネよりもワインは希少で、ブルゴーニュ愛好家の中では「見つけたら必ず買え」といわれるほどだとか。ワインは熟した果実のアロマが広がります。
※掲載情報は記事制作時点のもので、現在の情報と異なる場合があります。
この記事に関するキーワード

編集部のおすすめ