プレーンヨーグルトを使った簡単アレンジレシピ・食べ方10選

毎日ヨーグルトを食べる方も多いですよね。今回はプレーンヨーグルトと簡単アレンジレシピをご紹介します。フルーツを加えたり、ちょっと時間をかけてムースやアイスにアレンジしたりと、ヨーグルトっていろいろな楽しみ方ができるんです

2018年11月6日 更新

プレーンヨーグルトってどんなヨーグルト?

プレーンヨーグルトとは、乳を乳酸菌ではっ酵させただけのシンプルなヨーグルトのことを言うことが多いです。砂糖などの添加物が加えられていませんが、まれに、「加糖プレーン」といった表記のものもありますので購入前にしっかり確かめましょう。

プレーンヨーグルトは基本的には、砂糖などが入っていないものが多いので、アレンジもオリジナルで楽しめますよ♪

毎日食べたい!プレーンヨーグルト5選

1. 明治 ブルガリアヨーグルトLB81 プレーン

まずは王道のこちらのプレーンヨーグルト。本場ブルガリアのLB81乳酸菌と良質な乳原料のみでつくられていて、定番ですね。他のプレーンヨーグルトとくらべても、ちょっと酸味があるのが特徴です。スーパーなどでも販売されているので、手軽にゲットできます。

2. プレミアムクリームヨーグルトグルメファン

こちらは、なめらかでコク深い贅沢なプレーンヨーグルトです。新鮮な牛乳に生クリームをたっぷり加えた、クリーミーでまろやかな極上のヨーグルトで、長時間低温でじっくりとタンクで発酵させることによって酸味を抑えたプレーンタイプのヨーグルトです。

3. 雪印メグミルク ナチュレ恵プレーンヨーグルト

こちらも定番のヨーグルトです。善玉菌、ガセリ菌SP株とビフィズス菌SP株を使用したプレーンヨーグルトで、日本人のおなかを研究されて作られています。400g入っているので、家族みんなで食べたい方や、毎日ヨーグルトを食べる方にもおすすめです。
1 / 5

特集

FEATURE CONTENTS

WRITER

yoco*

カテゴリー

CATEGORY

ランキング

RANKING

毎日更新!SNSで逃さずチェックしよう