淡麗辛口な日本酒「八海山」定番の銘柄から限定酒まで全14種類

八海山は、新潟の八海醸造株式会社で作られる日本酒の銘柄。米どころ魚沼のお酒は、淡麗辛口でどんな料理にも合うとファンが多い銘柄ばかりです。今回は、入手困難な限定商品もある「八海山」の魅力や味の特徴と、定番から限定酒まで全14種類を紹介します。

2018年4月23日 更新

新潟県 魚沼代表!「八海山」の魅力

八海山は、新潟県南魚沼市にある日本酒で、「越乃寒梅」「雪中梅」に並び新潟県の3大銘酒に数えられます。また、おいしい日本酒のランキングの常連になっている銘柄のひとつでもあるんですよ。その味わいは、淡麗で旨口、飽きのこない風味が特徴です。全国的にファンの多い人気のメジャーな銘柄ですが、中には地元でも手に入りにくいレア商品もあります。

製造元は「八海醸造株式会社」

八海山の製造元である八海醸造株式会社は、1922年創業の酒蔵。「大吟醸酒製造技術の全酒類製造への応用」を製造方針に掲げ、通常の酒造りよりも精米歩合(米の磨き具合)を上げて作られており、多くの商品は淡麗辛口で飲みやすいのが特徴です。日本酒が有名ですが、現在は梅酒やコメ焼酎、ビールに加え甘酒など幅広い商品を展開しています。

まずは通年で飲める定番日本酒から!

八海山には、日常的に飲める普通酒から吟醸まで4種類の定番商品があります。これらは、通年入手可能な商品ですよ!

清酒 八海山 普通酒

通常、普通酒の生成歩合は73~75%ですが、八海山では本醸造で使うのと同じ歩合60%まで米を磨き、スッキリと飲み飽きない酒質に作っています。喉越しの良さがのよいスッキリとした辛口で、どんな料理にも合わせられる邪魔にならない味わいは毎日飲める定番晩酌主としてお手頃なんですよ!その日の気分で常温、冷、燗とさまざまな楽しみ方でどうぞ!

商品概要

日本酒度:+5.0
度数:15.5%
精米歩合:60%

特別本醸造 八海山

非常にキレがよい新潟を代表する端麗辛口のお酒です。冷でも燗でもおいしく飲み飽きませんよ!燗にしたときには、麹がしっかりと香ります。柔らかな口当たりと丸みのある味わいが楽しめますので、辛口好きにおすすめです。しっかりとした飲み口ですので、洋食や油っぽいお食事に合わせてもお酒の味が負けず、あと口さっぱりなところがポイント。
1 / 6
※掲載情報は記事制作時点のもので、現在の情報と異なる場合があります。

特集

FEATURE CONTENTS

WRITER

発酵食健康アドバイザー / 大山 磨紗美

カテゴリー

CATEGORY

ランキング

RANKING

毎日更新!SNSで逃さずチェックしよう