カップ&ソーサーの人気おすすめ15選!北欧デザインや5客セットも

毎日のコーヒー。マグカップも良いけれど、素敵なカップ&ソーサーで飲むと少しだけ、余裕がある大人になった気がします。ほんのちょっぴり、毎日の生活を豊かにしてくれるカップ&ソーサー。コーヒーにおすすめのおしゃれなカップ&ソーサーをご紹介します。

北欧風カップ&ソーサー5選

1. アラビア パラティッシ

フィンランドで一番有名で高い評価を受け、人々に愛され続けているアラビア社。世界中にコレクターやファンがいることでも知られています。北欧好きにはお馴染みです。そうでない人も名前を聞いたことがあるのではないでしょうか?そのアラビアから発売されているパラティッシシリーズのカップ&ソーサー。パープルのものもありますが、シンプルなモノトーンがおすすめです。コーヒーの色味を邪魔しないシンプルさに加え、大ぶりな北欧柄がきちんと個性も主張しています。ナチュラルな無垢のテーブルにも映えそうですね!

2. グスタフスベリ チュールチュール

1825年に創業したスウェーデンのグスタフスベリ社。スウェーデン・屈指のデザイナー、スティグ・リンドベリなどの才能あるデザイナーが、今でも世界中で愛され続けている多くの作品をここから生み出しました。チュールチュールという名前が、なんともかわいらしいシリーズ。スティグ・リンドベリのデザインです。グリーンを基調に、鳥のイラストが描かれたデザインはかつてのグスタフスベリのデザインを復刻して、現代に蘇らせたもの。北欧らしさを感じることができるカップ&ソーサーです。

3. グスタフスベリ スピサ・リブ

同じくグスタフスベリ社から、スピサ・リブというシリーズのカップ&ソーサーです。こちらもスティグ・リングベリのデザイン。ラインだけで構成されたシンプルなデザインの中に、温かみを感じます。どこか懐かしい北欧のデザインは、日本人である私たちにも馴染みやすいのではないでしょうか?シンプルな北欧柄を探している人におすすめです。

4. ハウスオブリム

チュニジア人夫婦が設立したハウスオブリム。スウェーデン人デザイナーが生み出す北欧とアフリカを融合したデザインは、ポップでとてもおしゃれです。コーヒーにも紅茶にも使えるカップ&ソーサーは大容量。たっぷり飲むことができます。ハウスオブリムのカップ&ソーサーはすべてカップとソーサーが別売りなので、組み合わせ方も自由自在。自分好みのカップ&ソーサーにできますよ!黒と白だけを使ったカップ&ソーサーはシックで、コーヒーに合いそうです。

5. アラビア プダス

アラビアのプダスシリーズは、1970年から80年代に作られました。側面に描かれた濃いブルーと薄いブルーの半円は、まるで北欧の海を表現しているみたいですね!ソーサーとカップの色使いが本当に美しく、主張しすぎないので使いやすいのではないでしょうか。フォルムもコロンとしていてかわいらしいカップ&ソーサー。ぜひ大切に使い続けてほしいひと品です。

シンプルなカップ&ソーサー5選

6. ロールストランド スウェーディッシュグレイス

スウェーデン王室御用達の陶磁器ブランド、ロールストランド。その中でもスウェーディッシュグレイスシリーズは1930年の発表から、今も愛され続けているロングセラーです。麦の穂の模様とやわらかで淡い色合いが特徴。シンプルにも関わらず、上品さを兼ね備えており、まさに名前の通り「スウェーデンの気品」を感じることができます。飽きの来ないデザインなので、一生ものとして使用できるカップ&ソーサーです。

7. ダンスク ビストロ

その名の通り、街角の小さなビストロで出てきそうなカップ&ソーサー。デンマークのダンスク社から発売されています。白磁に映えるブルーのラインは、海と古き良きデンマークをイメージ。デンマーク伝統のカントリースタイルに基づいたデザインです。シンプルで毎日使っても飽きない、そんなカップ&ソーサーなのではないでしょうか?

特集

SPECIAL CONTENTS