ライター : marmi_h

カフェ好き・パン好き・あんこ好き、美味しいものに目がない2児の母。アメリカでの駐在経験ありで、料理やお菓子作り、パーティーの飾り付けなども好きです。

プレゼントにティファニーのカップを

高級ジュエリーブランドとして有名な「ティファニー(Tiffany&Co.)」ですが、日常を彩る食器も販売しています。ティーカップやソーサー、マグカップから、グラス、お皿、ボウル、ティーポットまでさまざま。

ご紹介する商品は、ティファニーらしい華やかなデザインのものばかりなので、結婚祝いや入学祝いなど、ハレの日のプレゼントにぴったり。おめでたい一日を、より一層明るくしてくれますよ。

ティファニーのカップ&ソーサーセット6選

1. エレガントな文字デザイン「ノーツ ペアコーヒーカップ&ソーサー」

ITEM

ノーツ ペアコーヒーカップ&ソーサー

¥16,966

サイズ:直径9.5×高さ5.7cm

※2021年2月15日時点 価格は表示された日付のものであり、変更される場合があります。本商品の購入においては、Amazon.co.jpおよびrakuten.co.jpで正確かつ最新の情報をご確認ください。
ティファニーのジュエリーでもおなじみのノーツシリーズ。流れるような美しい文字のデザインが印象的ですよね。こちらのカップとソーサーのペアセットは、金の文字と縁取りがシンプルかつエレガント。羽ペンで書いたような文字は、ニューヨークのアドレスロゴがモチーフになっています。

2. 洗練されたデザイン「ペアカップ プラチナブルーバンド カップ&ソーサー」

ITEM

ペアカップ プラチナブルーバンド カップ&ソーサー

¥29,430

容量:130ml

※2021年2月15日時点 価格は表示された日付のものであり、変更される場合があります。本商品の購入においては、Amazon.co.jpおよびrakuten.co.jpで正確かつ最新の情報をご確認ください。
ティファニーのカンパニーカラーとしておなじみのスカイブルー。「ティファニーブルー」と呼ばれ親しまれています。ミントのようなこの明るいブルーは、イギリスでは古くから高潔さの象徴とされている、コマドリの卵の色から来ているんだとか。由来の通り、このデザインも美しく洗練されていますね。

3. モダンでかわいい「カラーブロック エスプレッソカップ&ソーサー」

ITEM

カラーブロック エスプレッソ カップ&ソーサー

¥17,930

サイズ:カップ 直径5.6×高さ6.3cm、ソーサー 直径12.3cm

※2021年2月15日時点 価格は表示された日付のものであり、変更される場合があります。本商品の購入においては、Amazon.co.jpおよびrakuten.co.jpで正確かつ最新の情報をご確認ください。
ティファニーブルーとホワイトのカラーブロックデザインのセットです。大胆で遊び心にあふれるデザインは、モダンでかわいいですよね。このカラーブロックデザインはシリーズになっており、ティーカップやティーポット、お皿、シュガーポットなどの展開も。シリーズでセットにしてプレゼントするのもおすすめです。

4. 可憐な小花柄「バレー ペアカップ&ソーサーセット」

ITEM

バレー ペアカップ&ソーサー

¥22,000

サイズ:カップ 直径8.3cm×高さ6.5cm、ソーサー 直径15cm

※2021年2月10日時点 価格は表示された日付のものであり、変更される場合があります。本商品の購入においては、Amazon.co.jpおよびrakuten.co.jpで正確かつ最新の情報をご確認ください。
川の清流をイメージしたかわいらしいデザインのカップ&ソーサーです。素朴で可憐な小花柄は、普段使いにも来客用にも使いやすいデザイン。幅広い世代に愛される、シンプルで使い勝手のいいカップ&ソーサーです。

5. 高級感のある花モチーフ「フローラル ペアデミタスカップ&ソーサー」

ITEM

ティファニー フローラル ペアデミタスカップ&ソーサー

¥10,780

サイズ:直径5.5×高さ5.5cm

※2021年2月15日時点 価格は表示された日付のものであり、変更される場合があります。本商品の購入においては、Amazon.co.jpおよびrakuten.co.jpで正確かつ最新の情報をご確認ください。
エスプレッソなどの少量のコーヒーを楽しむデミタスカップ、ティファニーフローラルのペアカップです。濃いブルーに金の縁取りが高級感を醸し出し、カップにはぐるっとカラフルで美しい花々が描かれています。
※新型コロナウイルスの感染拡大防止のため、不要不急の外出は控えましょう。食料品等の買い物の際は、人との距離を十分に空け、感染予防を心がけてください。
※掲載情報は記事制作時点のもので、現在の情報と異なる場合があります。

編集部のおすすめ