グレード別!ドンペリの価格と特徴!白、ピンク、プラチナなど

お酒を飲む方でしたらドンペリという名を聞いたことがありますよね。正式名称を「ドン・ペリニヨン」といい、高級シャンパンの代名詞として有名です。種類によって価格が異なるドンペリの商品紹介と、最安値と最高値のドンペリもご紹介します。

2018年4月9日 更新

ドンペリの価格はどうして高いの?

シャンパンにはシャンパーニュ地方で採れたぶどうのみを使用し、瓶内二次発酵やシロップとリキュールの添加、15ヶ月以上の熟成など厳密な決まりがあります。そのためほかのスパーリングワインと比べて高価なことで有名です。

フランスで創業270年のモエ・エ・シャンドン社が製造するドンペリは、品質のいいぶどうが採れた年だけ作り、収穫年をラベルに記載し8年以上熟成させた特別なシャンパン。ほかのシャンパンよりさらに高いのは当然ともいえますね♪

【種類別】ドンペリの特徴と価格

ドン・ペリニヨン(白)

瓶詰めして地下のワインセラーで8年間熟成させたヴィンテージシャンパンで、普段ドンペリというとこのグレードを指します。ドンペリ白とも呼ばれ、パーティーやお祝いの席で飲んだことがあるという人も多いんじゃないですか♪

価格の目安

楽天市場やamazonなどの通販では、安値が14,400円ほどで、高値が22,000円台まで価格に幅があります。販売価格は16,000円から17,000円台が一番多いようですね。

ドン・ペリニヨン ロゼ

ピンク色のロゼであることから、一般的に「ピンドン」と呼ばれるシャンパンです。普通のドンペリの熟成期間が8年であるのに対して、ロゼは10年ほどかけていて、生産数も少なく希少性も高いため倍ほどの価格になります。
1 / 4

特集

FEATURE CONTENTS

WRITER

☆ゴン

カテゴリー

CATEGORY

ランキング

RANKING

毎日更新!SNSで逃さずチェックしよう