最高級のシャンパン「ヴーヴ・クリコ」の種類とおすすめ商品8選

ヴーヴ・クリコの「ヴーヴ」はフランス語で「未亡人」。つまり「ヴーヴ・クリコ」とは「クリコ未亡人」の意味。「品質はただひとつ。最高級だけ」という信念でクリコ夫人がつくりあげ、その彼女の意志を守り続けている、繊細でありながら力強いシャンパンです

2018年4月27日 更新

ヴーヴ・クリコ(Veuve Clicquot)とは?

実は「シャンパン」と「スパークリングワイン(発泡ワイン)」の違いも日本人には解りにくい部分ですよね。シャンパンもスパークリングワインの一種。ただし「シャンパン」と呼べるのはフランス・シャンパーニュ地方で造られるスパークリングワインのみ。

他地方や他国で作られるスパークリングワインには、シャンパンという名称はつけてはいけない決まりになっています。そのなかでも日本で有名なシャンパンといえば「ドン・ペリニヨン」や「モエ・シャンドン」そしてこのヴーヴ・クリコ。

ヴーヴ・クリコが人気を集める理由には、その良質さと同時にマダム・クリコという「女性が作り築きあげたシャンパン」というアルコール業界には稀なエピソードも影響しています。

ヴーヴ・クリコの歴史

1772年、マダム・クリコが結婚した相手は銀行家でした。彼は保有していた葡萄園に惹かれ銀行を退職。シャンパン製造に専念しはじめました。ところが直後、彼は死去。それがマダム・クリコが夫の意志を継ぎ自らシャンパン作りに没頭するきっかけとなりました。

彼女はシャンパン作りにおいても経営者としても非常に優れていて、その後もブランド力を高め続け、フランスを代表するシャンパンのひとつにまで成長する「ヴーヴ・クリコ(クリコ未亡人)」の礎を築きました。

その彼女の強い「品質への意志」を継ぎ、会社は外国への輸出も成功させ、イギリスのエリザベス2世にも大変気に入られ、英国王室御用達となり世界有数のシャンパンブランドとして確固たる地位を築きました。

ヴーヴクリコの種類!おすすめ商品8選

1. イエローラベル ブリュット

爽やかで辛口のイエローラベルは強く心地よい香りが繊細でフレッシュ。辛口ながら果実とブリオシュのようにほのかな甘みのある香りを感じられます。オレンジ色の華やかなエチケットも食卓を贅沢に演出してくれるので、パーティなどにも最適。

2. ローズラベル

イエローラベルをベースにフルーティな赤ワインのピノ・ノワール。そしてエレガントなシャルドネやまろやかでフルーティなムニエをブレンドした、フレッシュかつ芳酵な味わいが魅力のローズラベル。サーモンピンクの輝きがとてもロマンティックでもあります。
1 / 3
※掲載情報は記事制作時点のもので、現在の情報と異なる場合があります。

特集

FEATURE CONTENTS

WRITER

rieyutenji

カテゴリー

CATEGORY

ランキング

RANKING

毎日更新!SNSで逃さずチェックしよう